ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 伊藤誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる  第35回  心のトレーニングへの取り組みはメンターのリーダーを選ぶことからはじまる
第35回 伊藤誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる 

第35回  心のトレーニングへの取り組みはメンターのリーダーを選ぶことからはじまる

【週刊ホテルレストラン2019年04月19日号】
2019年04月19日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱ブライド・トゥー・ビー
代表取締役 伊藤誠英

〈PROFILE〉大学卒業後、さまざまな仕事を経て、28歳で株式会社ブライド・トゥー・ビーを設立。理念経営を掲げ、【企業文化で徹底的に勝負する】をモットーに、高い従業員満足度をサプライズな取り組みで実現。サービス業の当たり前を打破し、異色の独創的経営を続ける。

 
 前回の連載で、新入社員の育成には【心のトレーニングこそが大切】という考えをお伝えさせていただきました。心のトレーニングは技術のトレーニングと比べて、短期的な成果につながりづらいので軽視されがちですが、長期的な人財育成においては、不可欠なトレーニングです。
 
【心のトレーニング】とは、社会人としての礼儀や常識をしっかりと教えることにはじまり、素直であり続けることや積極性の大切さ、困難にぶつかったときや人間関係で悩んだときの考え方や乗り越え方など、社会人として今後生きていくために必要な考え方や姿勢を教えていくことです。今回は、弊社が具体的にどのようにして心のトレーニングを仕組み化しているのかをお伝えしたいと思います。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年07月19日号
2019年07月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】“負けない”宿泊主体型ホテルは何が違うのか?
【トップインタビュー】
(株)ジェイアール東海ホテルズ 常務取締役 名古屋マリオッ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE