ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 濱田裕章  小さな会社のブランド構築 連載 64 龍名館と1899 の相乗効果を目指して
連載 64 濱田裕章  小さな会社のブランド構築 

連載 64 龍名館と1899 の相乗効果を目指して

【週刊ホテルレストラン2018年09月07日号】
2018年09月07日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱龍名館 専務取締役
濱田裕章氏

 
龍名館と1899 の相乗効果を目指して
 
 龍名館という創業からの屋号を選ばず、新たに「1899」というホテル名にした理由は、龍名館自体の独立系ホテルとしてのイメージ・ポジショニングを崩したくないという意図でした。そのため、1899にはなるべく龍名館の色は出さず、1899としての色(ブランド)を作っていこうというのが今回の大きな目標です。
 
 しかし、そうは言うものの、弊社グループとしてホテルは3 棟のみ。また一つひとつの施設規模も小さく、9 室、135 室、63 室、3 棟合わせても207 室と非常に小さい規模です。1 棟1 棟独立して運営はしているものの、やはりグループとしての相乗効果を出していかなければ、商品力、人材への投資が弱まり、結果競合に勝っていくこともできません。以前にアメニティについて共通化していく取り組みについて触れましたが、それ以外の取り組みについてご紹介できればと思います。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年06月21日号
2019年06月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテリエの賃金実態
【トップインタビュー】
(株)ジャービス 代表取締役社長 安藤 健志 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
東日本旅客鉄道(株)  JR東日本グループ初のインターナショナルブランド提携ラグジュアリーホテルが、「mesm Tokyo, Autograph Collection」(メズム東京、 オートグラフ コレクション)に決定!  2020年4月 WATERS takeshibaに開業
東日本旅客鉄道(株) 
インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)/IHG・ANA・ホテルズグループジャパン  横浜・みなとみらい地区に、次なるシンボリックなインターコンチネンタルが誕生 2019年11月開業予定
インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)/IHG・ANA・ホテルズグループジャパン 
(株)ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ  プレミアム宿泊主体型ホテル「THEシリーズ」フラッグシップブランド 「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック(ICONIC)」誕生
(株)ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ 
(株)温泉道場  「ゆうパークおごせ」にグランピングテントとフロートドームがオープン!
(株)温泉道場 
ハイアットリソースキャピタルジャパン合同会社  京都・東山で創業142年目を迎える料亭「山荘 京大和」リニューアルオープン 同敷地内に、ラグジュアリーゲストハウス「パーク ハイアット 京都」開業
ハイアットリソースキャピタルジャパン合同会社 
CLOSE