ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 森本福夫  ―MICER のためのABC―「インセンティブを知る」 連載11  特別な旅行と特別なイベント⑷
連載11 森本福夫  ―MICER のためのABC―「インセンティブを知る」

連載11  特別な旅行と特別なイベント⑷

【週刊ホテルレストラン2017年09月22日号】
2017年09月22日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱イベントサービス
代表取締役 森本福夫(Lucky Morimoto
〈プロフィール〉インバウンド・アウトバウンド旅行、インセンティブプログラムの関連の業務に長期間携わったあと、1981 年、インセンティブイベントの企画・運営に特化した㈱イベントサービスを設立、国内外のホテル・コンベンションセンター・ユニークベニュー等で多数の会議・表彰式・ガラディナーを手掛ける。近年はアジアからの大型インセンティブグループに対するイベントが特に多い。SITE(Society of Incentive TravelExcellence)Japan Club 代表。観光庁国際競争力強化委員会委員。

 
2016 年、訪日外国人は2400 万人を超えた。政府はオリンピックの年2020 年には倍増の4 千万人を目指している。インセンティブ旅行の目的地として日本を選ぶ企業も飛躍的に増加するのは確実だ。MICE ビジネスの内、旅行会社・ホテルなどインバウンド関連業界人に必須のインセンティブの基礎知識やイベントを解説する。
 

 
特別な旅行と特別なイベント⑷
チームビルディング
 Gala dinner の目的の一つが参加者の一体感の共有・昂揚である事は前述しましたが、それを一歩進め、全体をいくつかのチームに分け、半日か一日、遂行する義務(Mission)を与えてチームで競争させることでチームを強固にする= Team building は非常にポピュラーになっています。チームビルディングにはいくつかのやり方があります。
 
① チームに問題を与え、議論させ、答えを導かせるもの。これは会議室できるいわば静的なものです。
② チームに各種のモノを与え、それらを使って問題解決をさせるもの。風船をたくさん用意し、どのチームが一番高いタワーを作れるか競争する、文具、カッター、のり、ヒモなどを用意し、コインが回転して落ちてくる様な仕組みを考案して完成させる、などモノ使用型のもの。
③ 一定時間内で市内を地下鉄や足で回り、この場所を探し写真を撮れ、この場所でこのような体験をし、それもカメラで記録せよ、など、ホテルから一歩出た周遊型のScavenger hunt。
④ チームにビデオカメラを用意、監督・主演・助演・カメラマンなど役割を決め、例えば東京ラブストーリーの台本を作り、自由に撮影、編集してでき栄えを競わせるもの。
⑤ 剣道・空手・野球・太鼓・運動会など体を動かすスポーツで競わせるもの。剣道・空手が人気。
 
などが代表的なものです。市内観光も兼ねられる③は特に人気があり、Mission に東京タワーの外階段を歩いて登るなどは人気のプログラムです。
 この過程や結果を夜のパーティの席上で映写、入賞チームの表彰を行なうことでパーティが盛り上がり、会場が沸く効果もあります。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月20日号
2017年10月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】IFFT/インテリア ライフ スタイル リビング 誌上ガイド…
【トップインタビュー】
(株)グランドニッコー東京 グランドニッコー東京 台場…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE