ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 地方創生に一役! 全国のエリアウエディング団体談話 連載2 神戸ウエディング会議 事務局長 ㈱オフィスマーメイド 代表取締役 谷口 享子氏 ×  ㈱エムシイエス 代表取締役 遠山 詳胡子氏
連載2 地方創生に一役! 全国のエリアウエディング団体談話

連載2 神戸ウエディング会議 事務局長 ㈱オフィスマーメイド 代表取締役 谷口 享子氏 ×  ㈱エムシイエス 代表取締役 遠山 詳胡子氏

【週刊ホテルレストラン2017年03月03日号】
2017年03月03日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海と山に囲まれ、豊かな自然に囲まれた街、神戸。山、海、港、異人館など個性的な街を織りなしている。異国情緒あふれたファッショナブルな街も1995 年1 月17 日に起きた阪神淡路大震災で一変。市内一帯が焼け野原と化した映像が今でも脳裏に焼きついている人も多いことだろう。そんな中、神戸を元気にしようと「結婚しようよ! 神戸で!」を合言葉に2005 年立ち上がったのが神戸ウエディング会議だった。さまざまなイベント企画やセミナーなど尽力している事務局長 谷口享子氏に経緯や現状、今後の活動をお聞きした。
 

遠山 痛ましく衝撃的な阪神淡路大震災から23 年目を迎えましたが、復興に向けた皆さんのご尽力により確実に活気を取り戻しつつあります。神戸ウエディング会議の存在も大きく、結婚をキーワードに魅力あふれた神戸の街のアピールとともに全国各地からの集客に貢献されています、立役者である谷口享子事務局長に、まず始めに立ち上げにいたった経緯を伺いたいと思います。
 
谷口 大震災後、神戸の街の魅力を高め神戸の街を元気にする大きな力になる原動力が「ウエディング」にあると思い、結婚する人を増やそう、結婚式をする人を増やし神戸をウエディングの街として発展させようと2005 年8 月17 日、キックオフセミナーが始まりました。ご存知のようにウエディングはお料理、お飲み物、ヘアメイク、衣裳、お花、テーブルクロスなどのリネン、写真、ビデオ、招待状などの印刷、バルーン、聖歌隊、キャンドルやケーキ、音響、照明、司会、引菓子、引き出物にいたっては陶器や鰹節にいたるまで、そしてジュエリー、旅行、宿泊施設など、さまざまな業種がかかわります。そこに結婚後の新生活におけるさまざまな商品、サービスまで含めると、結婚を軸に市場の活性化、商業ビジネスの復興にもつながると考えました。そこで私が所属していた中小企業同友会(兵庫県内会員:約1500 社)のお仲間に、話を持ち掛けたのがきっかけです。現在、2 団体89 社が会員登録しています。
 
遠山 確かにウエディングに特化せず新生活まで含めることで、さまざまな業種が幅広くかかわることができ、神戸市全体を巻き込んだ活動ができますね。会長は神戸ファッション協会の会長であり、幹事役に(一財)神戸国際観光コンベンション協会の常務理事もいらっしゃいます。コンベンション協会にも同意いただいたことはウエディング団体の存在価値を高める上でとても重要なポイントです。なぜ、実現できたのですか。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年06月23日号
2017年06月23日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ 官民一体となりスポーツと温泉 軸に鼓動する大分県の観…
【トップインタビュー】
仙台ターミナルビル㈱ 代表取締役社長 新妻 博敏 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE