ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年1月21日号 全国縦断マーケット調査 愛知県
2022年1月21日号 全国縦断マーケット調査 愛知県

全国縦断マーケット調査 愛知県

【週刊ホテルレストラン2022年01月21日号】
2022年01月20日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


塩の道の中継地・足助

三河地域で有数の観光地である豊田市足助(あすけ)町は、江戸時代の宿場町文化を再現する三河足助屋敷と近隣の紅葉地帯を秋に赤く染める「香嵐渓」が有名で、年間 100万人を超す観光客が集散する。県外からの観光客も多い。しかし、この足助地域は、江戸時代、岡崎と長野県塩尻を結ぶ伊那街道沿いにあり、遠州からの街道が合流する接点であった。そのため、山間にありながら交通の要衝として栄えた宿場町であり、大交差点であった。当時、塩の中継卸問屋として誕生した莨屋にたばこや残っている資料によれば、太平洋側の多くの塩産地の塩が集められたことが知られる。これは、大浜塩、生田塩、饗庭塩、成岩塩である。そのほか四国の阿波斉田、周防の平生、備前の西口塩、関東の辻浦、鹿島などの塩田から運ばれた塩が入荷していた。これらの塩は足助で降ろされ、改めて足助の馬によって信濃方面に運ばれた。これを中馬といい、伊那街道は中馬街道と呼ばれ栄えたという。

県民分配所得は全国第 4位

愛知県の面積は 5173.2km2で全国 27位と、愛媛県より小さく、千葉県より大きい。人口は 755.9万人で全国第 4位。埼玉県より大きく、大阪府より小さい。年齢構成をみると、14歳以下の幼年人口は 13.2%、15.64歳の生産年齢人口は 61.8%、65歳以上の老年人口は 25.0%で、全国と比較すると、生産年齢比率が高くなっている。県民分配所得は 27.7兆円で全国第4位。一人当たり所得は 368.5万円であり、全国で東京都に次いで第 2位となっている。産業別構成比をみると、第 1次産業は 0.5%、第 2次産業は 42.2%、第 3次産業は 57.4%で、全国平均と比べると第 2次産業比率が高い。工業出荷額は 48.7兆円で全国第 1位、人口当たりは 644.0万円で全国第1位となっている。

ホテル・旅館の客室数は平均を上回る

飲食店数は 14年で 3万 7867店。内訳をみると、食堂・レストランが 2181店で 5.8%、専門料理店が 1万 802店で28.5%を占める。その中で多いのは、その他の専門料理店の3250店で8.6%を占める。次いで中華料理店が3186店の 8.4%と続いている。そのほか、すし店が 1348店(3.6%)、そば・うどん店が 1618店(4.3%)となっている。また遊興飲食店のバー・キャバレー・ナイトクラブは 4482店(11.8%)、酒場・ビアホールは 7124店(18.8%)と多く、両者で 30.6%を占める。以上のほか喫茶店は 8428店(22.3%)、ハンバーガーなどその他の飲食店は 1727店(4.6%)である。09年調査から飲食店が分離された「持ち帰り・配達・飲食サービス業」は 3022店である。ホテル・旅館の施設数は 19年で 1202軒、客室数は6万 6925室で、2010年からの伸び率をみると、施設数は全国の▲ 9.9%に対して当県は▲ 20.0%であり、客室数は全国の8.9%に対して当県は 15.8%の伸びで平均を上回っている。

----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入をお願い申し上げます。
 
2022年1月21日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

週刊ホテルレストラン最新号
2022年05月13日号
2022年05月13日号
本体3,300円(税込)
【特集】Beyond SDGs あえて「SDGs」という言葉を忘れよう
【トップインタビュー】
ザ・ペニンシュラ東京 執行役員 料飲部 部長 早稲田 友彦氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE