ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • フランス文化を識る会 第57回現代フランス料理技術特別講習会開催
フランス文化を識る会 第57回現代フランス料理技術特別講習会開催

フランス文化を識る会 第57回現代フランス料理技術特別講習会2022年3月開催

2021年12月24日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランス文化を識る会は2022年3月に第57回現代フランス料理技術特別講習会を開催する。

「現代フランス料理技術特別講習会」は1960年以来、毎年開催しているプロフェッショナルのためのフランス料理講習会である。第57回目となる今年は、日本で唯一のM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)受章者であり「トゥールダルジャン 東京」のエグゼクティブシェフであるルノー・オージエ氏を招いて開催することとなった。日本にいながらフランス料理の技術やエスプリを学べる大変貴重な機会となる。

 

【第57回現代フランス料理技術特別講習会概要】

フランス各地域のテロワール・ルセットと春食材のオリジナル・ルセット12種

 

講習日:2022年3月1日(火)~3月2日(水)

講習時間:AM 9:00~PM 4:00

会場:東京調理製菓専門学校(新宿)

講習金額:2日間受講:40,000円/単日受講:各日21,000円(税込)

 

講師:ルノー・オージエ氏

Monsieur  Renaud Augier

 

【講習会の詳細・申し込み】

フランス文化を識る会のホームページ

https://www.acfrance.com/french/57e/

 

【問い合わせ】

フランス文化を識る会

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル5階

E-mail:inquiry@acfrance.com

【ルノー・オージエ氏のメッセージ】
今回の講習会は、フランスと日本の食材を使い"ツール・ド・フランス“というテーマで開催します。

ロワールのサンドル、南仏のトゥルトン、私の故郷ヴェルコルのブーダンなど、フランスを一周したかのような講習になっています。

この2日間を通して、フランス各地の素晴らしいフランス料理の文化と素晴らしい日本の食材が、まだまだあるという事を知ってもらいたいです。

それが、フランス料理の進展と伝統の継承に通ずるからです。

 

<経歴・賞>

フランス・グルノーブルで生まれ。ミシュラン3つ星の「ローベルガード」「オテル・ドゥ・パリ・モナコ・ル・ルイ・キャーンズ」などを経て、現在、「トゥールダルジャン 東京」のエグゼクティブシェフとしてフランス料理界をけん引している。

2019年にM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)受章。

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月14日号
2022年01月14日号
本体3,300円(税込)
【特集I】アフターコロナの大予測 #1「SDGs」市場
【インタビュー】
(株)帝国ホテル 代表取締役常務 徳丸 淳氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE