ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2020年9月18日号 社団法人全日本シティホテル連盟 7月の客室利用率調査
2020年9月18日号 社団法人全日本シティホテル連盟 7月の客室利用率調査

社団法人全日本シティホテル連盟 7月の客室利用率調査 全国平均は30.5%(前年同月比52.5ポイント減)

【週刊ホテルレストラン2020年09月18日号】
2020年09月16日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全日本シティホテル連盟(135/242ホテル協力)による令和2年7月の客室利用率調査がまとまった。それによると、全国平均は30.5%で前年同月比52.5ポイント減となった。

7月の稼働率は4連休により上昇した施設が多いようだが、再びの新型コロナウイルス感染者数の増加により、以降の感染状況を懸念している施設も多いようだ。8月は工事関係者の宿泊は増えつつあるが、お盆の行事の自粛などもあり、旅行需要自体の減少を心配する声も。前年同月よりも利用率が低下した地域は、関東の 60.4ポイント減、近畿の57.1ポイント減、東海の52.4ポイント減などが並んだ。

----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購をお願い申し上げます。
 
2020年9月18日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php

週刊ホテルレストラン最新号
2020年10月02日号
2020年10月02日号
本体1,650円(税込)
【特集】新規ホテル開業ダイジェスト(中部・東海編)
【トップインタビュー】
MUNI KYOTO 総支配人 石川 眞大 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE