ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • デベロップ 「レスキューホテル」としてコンテナホテルが初の有事出動
デベロップ 「レスキューホテル」としてコンテナホテルが初の有事出動

デベロップ 「レスキューホテル」としてコンテナホテルが初の有事出動

2020年05月21日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内22 カ所でコンテナホテルを展開する(株)デベロップ(本社・千葉県市川市)は、政府や長崎県、クルーズ船会社からの要請を受け、長崎市の長崎港に停泊中のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」内で発生した新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、千葉県成田市と栃木県足利市から50 室のコンテナを初回分として長崎に移送した。災害対応ソリューション「レスキューホテル」としては初の「有事出動」となる。

「レスキューホテル」とはコンテナ建築の移動性やフレキシビリティを生かし、平時はホテルとして運営している客室を、有事の際に移設するソリューション。車輪のついたシャーシ上にコンテナを配置したまま運営する「車両型」と、コンテナを地面に固定して運営する「建築型」があり、今回は「車両型」。「レスキューホテル」が地域の医療体制増強に広く役立ち、ドライブスルー検査拠点の整備拡充などにも期待されるとしている。

栃木県足利市からレスキューホテルが出動する様子
栃木県足利市からレスキューホテルが出動する様子

週刊ホテルレストラン最新号
2020年05月22日号
2020年05月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】2020 クライシスマネジメント最前線 PART2
【トップインタビュー】
The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu 総支配人 広瀬 康則 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE