ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ポケットキャッチ 東武東上線「森林公園」駅前に 97室の森林ホテルが2月14日開業
ポケットキャッチ 東武東上線「森林公園」駅前に 97室の森林ホテルが2月14日開業

東武東上線「森林公園」駅前に 97室の森林ホテルが2月14日開業

2020年01月22日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


森林ホテルの外観イメージ

 建築設計、不動産業を手掛ける(株)関根商事関根建築設計室の100%子会社、(株)ポケットキャッチ(本社・埼玉県松山市)は2 月14 日、東武東上線「森林公園」駅前に「森林ホテル」を開業する。

 客室はダブルを中心に97 室。埼玉西武ライオンズのオフィシャルスポンサーとしてコラボレーションフロア「L Club Floor」も設置し、ライオンズ一色でラッピングされた客室「LClub Floor」premium」を設け、同球団やプロ野球のファンに訴求していく構えだ。

 1F のロビーと一体となったレストランはガーデンへとつながる?然を感じられる空間で、地元食材を使用した朝食ビュッフェなどを提供。天然温泉を使用した内風呂や、露天風呂、サウナなど備える大浴場も設ける。

【森林ホテル 概要】
建設地:埼玉県比企郡滑川町みなみ野2-7-1 /規模:地上9 階/施設構成:客室97 室、レストラン、大浴場


森林ホテルの客室イメージ


森林ホテルの大浴場イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2020年11月27日号
2020年11月27日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 総売上高から見た日本のベスト300ホテル【プロフ…
【トップインタビュー】
ザ・リッツ・カールトン日光 総支配人 細谷真規氏/ ザ・リ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE