ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ADARA, Inc ADARA - 全日本空輸との提携を発表
ADARA, Inc

ADARA - 全日本空輸との提携を発表

2018年02月13日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 アメリカ、カリフォルニア州パルアルト発グローバルトラベルデータコープ (Data Co-op) のADARAはこのほど、スターアライアンスのメンバーであり、日本大手の航空会社、全日本空輸株式会社(以下ANA) と提携を結んだと発表した。この独占提携を結んだことにより、アジア太平洋地域でのプレゼンスの拡大に注力し、ADARAのデータコープを世界的に拡大していくことを目指すとしている。ANAは、 ADARAとともに、旅行業界のマーケターに対して、これまでにないデジタルマーケティング手法や各種インサイトデータの提供のサポートを実現するとしている。
 
 ANAは日本を基軸とし、就航都市-海外43都市、国内50都市を結ぶ国内大手航空会社で、日本国内の旅行者に多く利用されている。ADARAは、 日本を始め、 北米、またアジアの旅行者の旅行傾向やパターンをより総体的に理解することが可能だ。
 
ANAマーケティング室マーケットコミュニケーション部マネージャー 石川圭太氏コメント
「ANAはADARAのトラベルデータコープに加わったことを誇りに思います。私たちの目標は、ANAの海外と国内のネットワークを利用する旅行者の旅行経験を最適化させることであり、今回のADARAとの提携を機により一層旅行者のニーズに応じたサービスを提供し日本のインバウンド・アウトバウンドの旅行を拡大させることです」。
 
 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、訪日旅行者数増加への施策への注目が高まっている背景がある。すでにADARAデータコープに参画しているPeach、バニラエアに加え、ANAのデータが今後さらに活性化する日本市場において、より明確な旅行者の行動を把握できるようになるだけでなく、ANAとの協業は、日本のインバウンド・アウトバウンド旅行をマーケティングする企業や観光団体にとって貴重な資産となる見通しだ。
 
ADARA  CEO  レイトン・ハン氏コメント
「ANAとの新しいパートナーシップは、重要な日本の旅行市場の全体像をつかむために役立ちます。またADARAの日本でのプレゼンスの拡大により日本の旅行市場をANAをはじめとした日本のパートナーと共に成長させることができると考えます。日本の旅行データへの理解と視野の拡大により、弊社既存クライアント企業や新規クライアント企業に向けて、精確なターゲティングや計測手法によって、各種マーケティング施策の意思決定を支援していきます」。
 
 なお、ADARAは現在東京、シンガポール、香港、シドニーにオフィスを展開している。
 
 
ADARA
http://adara.com/
 
ANA
https://www.ana.co.jp/
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月14日号
2018年12月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ SAKE UNIVERSE 日本の味に、世界が夢中になる 特集Ⅱ…
【トップインタビュー】
ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グル…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE