ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 日本政府観光局(JNTO)  2017年の訪日外国人は過去最高2869万900人、前年比19.3%増、約465万人増
日本政府観光局(JNTO) 

2017年の訪日外国人は過去最高2869万900人、前年比19.3%増、約465万人増

2018年01月26日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 日本政府観光局(JNTO)が1月16日に発表した2017年の訪日外国人客数は、前年比19.3%増の2869万900人で、JNTOが統計をはじめた1964年以降、最多の訪日者数となった。
 

 同局は航空路線の拡充やクルーズ船寄港数の増加、査証要件の緩和に加え、これまでの継続的な訪日旅行プロモーションなど、さまざまな要因が訪日街客数の増加を後押ししたとしている。
 
 2017年の年間状況と前年比推移は以下のとおり。
 

訪日外国人数(実数) 単位:千人 (編集部作成)
訪日外国人数(実数) 単位:千人 (編集部作成)

訪日外国人数前年比伸び率 (編集部作成)
訪日外国人数前年比伸び率 (編集部作成)

 
 市場別では、主要20市場全てで過去最高を記録。中でも、韓国(714万人)と中国(735万6千人)は全市場で初めて700万人台に達したほか、これに台湾と香港を加えた東アジア4市場は、前年比21.9%増の2129万2千人となり、訪日外客数全体の70%以上を占めた。また、ロシアでは年初の査証要件緩和の効果が大きく、前年比40.8%増と高い伸びを示した。
 
 各市場別の数値は以下のとおり。
 

出典:日本政府観光局(JNTO)
出典:日本政府観光局(JNTO)

訪日外客数のシェアの比較 2015年/2016年
訪日外客数のシェアの比較 2015年/2016年

 
 なお、2017年12月の訪日外客数は、前年同月比23.0%増の252万1300人で、これまで12月として過去最高だった2016年(205万648人)を47万人以上うわまわった。
 
 市場別では、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシアが単月として過去最高を記録。その他の16市場が12月として過去最高となった。また、1月からの累計では、タイ、シンガポール、マレーシア、豪州、英国、フランス、イタリアの7市場が12月に昨年の年計を超え、これで主要20市場全てで訪日者数が過去最高となった。
 
 
日本政府観光局(JNTO)
http://www.jnto.go.jp/jpn/
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年02月16日号
2018年02月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】日本市場をねらうIRオペレーター
【トップインタビュー】
ヒルトン小田原リゾート&スパ 総支配人 アンドレアス・ボッ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE