ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • インタビュー  スイスホテル南海大阪 代表取締役 総支配人  クリスチャン・シャウフェルヴュル氏 チャペルを約8000万円投資して2003年の開業以来、初のリニューアル実施
インタビュー  スイスホテル南海大阪 代表取締役 総支配人  クリスチャン・シャウフェルヴュル氏

チャペルを約8000万円投資して2003年の開業以来、初のリニューアル実施

【週刊ホテルレストラン2017年11月10日号】
2017年11月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〜人材不足解消のためには若者、親の意識改革と政府支援不可欠〜

訪日外国人はじめ国内旅行者などで活気あふれている大阪・難波。道頓堀や通天閣、心斎橋など観光地やショッピングにも恵まれている。中でも南海なんば駅の真上に建つ「スイスホテル南海大阪」は交通のアクセスに恵まれ、まさにミナミを代表するホテルとして活気づいている。客室、チャペルの改装工事や関西初のスマホサービスを導入するなど着々と改革を続けている。指揮する代表取締役 総支配人 クリスチャン・シャウフェルヴュル氏に新たなる挑戦に対する思いや、ホテル業界全体における人材不足問題への考えなどをお聞きした。

【クリスチャン・シャウフェルヴュル プロフィール】
2008 年スイスホテル南海大阪・総支配人に就任。1996 年スイスホテル ホテルズ&リゾーツに入社以来、客室部門やセールス&マーケティング部門を統括する副総支配人など様々な役職で経験を重ねる。2005 年にはスイスホテル マーチャントコート シンガポールの総支配人に就任し、「シンガポールビジネスホテル ワールドトラベル賞」を受賞。スイス・オーストラリア・シンガポール・日本などで20 年以上に渡り、ホテル業界で活躍。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年06月14日号
2019年06月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテル開発トレンド 2019
【トップインタビュー】
ザ・キタノホテル東京/ニューヨーク(北野合同建物㈱) 代表…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)/IHG・ANA・ホテルズグループジャパン  横浜・みなとみらい地区に、次なるシンボリックなインターコンチネンタルが誕生 2019年11月開業予定
インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)/IHG・ANA・ホテルズグループジャパン 
東日本旅客鉄道(株)  JR東日本グループ初のインターナショナルブランド提携ラグジュアリーホテルが、「mesm Tokyo, Autograph Collection」(メズム東京、 オートグラフ コレクション)に決定!  2020年4月 WATERS takeshibaに開業
東日本旅客鉄道(株) 
(株)温泉道場  「ゆうパークおごせ」にグランピングテントとフロートドームがオープン!
(株)温泉道場 
(株)ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ  プレミアム宿泊主体型ホテル「THEシリーズ」フラッグシップブランド 「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック(ICONIC)」誕生
(株)ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ 
ハイアットリソースキャピタルジャパン合同会社  京都・東山で創業142年目を迎える料亭「山荘 京大和」リニューアルオープン 同敷地内に、ラグジュアリーゲストハウス「パーク ハイアット 京都」開業
ハイアットリソースキャピタルジャパン合同会社 
CLOSE