ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • アコーホテルズ  プルマンブランド日本初出店、 プルマン東京田町 2018 年秋開業予定
アコーホテルズ 

プルマンブランド日本初出店、 プルマン東京田町 2018 年秋開業予定

2017年05月16日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 プルマンホテルズ&リゾーツは、今までにない快適さとウェルネスの両方を兼ね備えた、最先端のホテルを追求する旅行者に最適なアップスケールブランドホテルで、現在世界 33ヶ国に 117 のホテルを展開している。
 
「プルマン東京田町」は、JR 田町駅直結、都営地下鉄三田線・三田駅からも徒歩 3 分という ビジネスまたはレジャー利用のどちらにも便利な立地の JR 田町駅東口、芝浦エリアにおいて 東京ガス株式会社、三井不動産株式会社、三菱地所株式会社にて現在開発中の「msb Tamachi(ムスブ田町)」内に開業する。2020年には、JR 品川新駅が誕生予定で、同時 に浜松町エリアでも再開発が予定されているため、さらに田町エリア周辺の賑わいが増すことが予想されている。また、世界の玄関口となる羽田空港へのアクセスも良く、今後さらに世界各国より訪れる外国人観光客の増加も見込まれ、国内外の需要に対応している。
 
 客室数は全 143 室、プルマンの新しいコンセプトを導入したレストラン、オープンスカイバー、 エグゼクティブラウンジ、フィットネス、地域のビジネスやイベントなどさまざまな需要に対応できる宴会場などの施設を備え、革新的かつ洗練されたプルマンならではのコンテンポラリーなデザインに、今までにない利便性とウェルネスのコンセプトを組み合わせたスタイリッシュな空間 で開発地区に新たな賑わいを生み出すとしている。

 
アコーホテルズ、最高執行責任者 タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー、 フィリピン、日本 & 韓国・パトリック バセー氏コメント
「今年の初めに発表された歴史的急増率 を記録した訪日旅行者数が示している通り、日本は世界中で、非常に魅力あるデスティネーションの一つとして注目を集めています。今後も訪日旅行者数増加の勢いは留まること なく、さらに多くの旅行者を魅了し続けるでしょう」。
 
アコーホテルズ - 日本、代表取締役・エリック ディグネジオ氏のコメント
「日本初展開となるブランド、 プルマン東京田町の開業は、昨年度の FRHI ホテルズ&リゾーツの取得により加わったスイス ホテル南海大阪に引き続き、アコーホテルズの国内ネットワークに新ブランドの彩りを加えてくれます。これにより、日本国内でのアコーホテルズの認知度を向上させるほか、日本における、アップスケールおよびラグジュアリーホテル開発の記念すべき第一歩となり、今後更なる需要にお応えできるよう、日本国内ネットワーク拡大ならびに新ブランドでの展開も視野に躍進していきたい」。
 
 
プルマンホテルズ&リゾーツ
プルマンホテルズ&リゾーツは、アコーホテルズの新世代に対応するアップスケールブランドホテル。「ハイパーコネクテッド」をキーワー ドに、旅行者に今まで以上の効率性とウェルネスを同時に提供するコスモポリタンホテルです。世界を旅する人々に、ホテルサービス、 フィットネスやレストラン施設、革新的なデザインなどホテル全体に対する高い評価を得ています。現在、プルマンはヨーロッパ、アフリカ 、中東、アジアパシフィック、ラテンアメリカの 33 ヶ国に 117 のホテルズとリゾーツを展開しています。
 
アコーホテルズ
http://www.accorhotels.com
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年06月23日号
2017年06月23日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ 官民一体となりスポーツと温泉 軸に鼓動する大分県の観…
【トップインタビュー】
仙台ターミナルビル㈱ 代表取締役社長 新妻 博敏 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE