ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 杉乃井ホテル 別府温泉 杉乃井ホテル フラッグシップ棟となる「宙館」、2023年1月26日開業
杉乃井ホテル 別府温泉 杉乃井ホテル フラッグシップ棟となる「宙館」、2023年1月26日開業

杉乃井ホテル 別府温泉 杉乃井ホテル フラッグシップ棟となる「宙館」、2023年1月26日開業

【週刊ホテルレストラン2022年11月25日号】
2022年11月24日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別府湾を一望できる大浴場(イメージ)
別府湾を一望できる大浴場(イメージ)


 別府温泉杉乃井ホテル(所在地・大分県別府市)は、新棟「宙館(そらかん)」を 2023年 1月 26日に開業。あわせて 10月26日より予約受付を開始した。

宙館は、杉乃井ホテルの敷地内でもっとも高い場所に位置し、天空の絶景が見渡せることから、「大空の上に広がる果てしない宙そら」をイメージして命名された。洗練されたデザインの客室は、全 336室、スイート、ジュニアスイート、デラックス、スタンダード、カジュアルの 5タイプ。客室のテーマごとに、別府湾からインスピレーションを受けた深いブルーの色調を重ねた「青海」、鶴見岳など別府を囲む山々にある豊潤なグリーンをイメージした「森林」、海に映る美しいサンセットの凪の様子を捉えた「夕凪」の 3タイプを用意している。
 
最上階に位置する展望露天風呂「宙湯(そらゆ)」は、海抜約250mからの絶景とともに湯浴みを楽しめる。別府の市街地をはじめ、別府湾、鶴見岳のほか鉄輪温泉で立ち上がる湯けむりなど、季節や時間によってさまざまな表情を見せる別府を体感することができる。また、開放的な景色が見えるよう壁面をガラス張りにしたサウナも完備する。
 
  ビュッフェレストラン「TERRACE & DINING SORA」では、地元食材をふんだんに使用し、目の前で調理したできたての料理を提供。レストラン内には、リゾート感あふれる開放的な景色を楽しめるテラス席や、会話が弾む半円のテーブルとソファの席も用意する。また、携帯端末やテーブルに設置された専用のタブレットなどからドリンクやオプション料理を注文できるレストランオーダーシステムも導入する。

 

スタンダードタイプの客室(イメージ)
スタンダードタイプの客室(イメージ)

週刊ホテルレストラン最新号
2022年12月02日号
2022年12月02日号
本体2,050円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
ハイアットセントリック 金沢/ハイアットハウス 金沢 総支配…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE