ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年7月9日号 トップインタビュー (株)温故知新 代表取締役 松山 知樹 氏
2021年7月9日号 トップインタビュー (株)温故知新 代表取締役 松山 知樹 氏

トップインタビュー (株)温故知新 代表取締役 松山 知樹 氏

【週刊ホテルレストラン2021年07月09日号】
2021年07月08日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​“宿を磨き続ける集団”をミッションに独自路線で新たな需要を創出し、競合他社と差別化

ホテル旅館の運営受託、プロデュース、コンサルティングなどを手掛ける(株)温故知新。初めて運営した「瀬戸内リトリート青凪」がミシュラン最高評価である 5レッドパビリオンを獲得、続く2番目の運営施設である「壱岐リトリート海里村上」も 5パビリオンを獲得するなど輝かしい実績をあげている。今年創業 10周年を迎え、自社ホテルブランド“okcs(オックス)”を立ち上げた、同社を率いる代表取締役の松山知樹氏にスモールラグジュアリーホテルの経営方針や今後の目標などについて伺った。

(株)温故知新
代表取締役
松山 知樹 氏 


1998年東京大学大学院都市工学修士。ボストンコンサルティンググループを経て、2000年ドリームインキュベータ創業に参画。2005年より星野リゾートにてゴールドマンサックスグループとの共同事業である旅館再生事業の責任者、同社取締役を経て、2011年(株)温故知新創業。スモールラグジュアリーホテルの経営から新規ホテルの企画プロデュースまで幅広くおこなっている。日本における「地方創生」のキーパーソンの一人。

週刊ホテルレストラン最新号
2021年09月17日号
2021年09月17日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルの「人材」管理・育成
【トップインタビュー】
(株)三四郎 代表取締役社長 佐藤 正満氏、(株)三四郎 取…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE