ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • オアシススタイルウェア  作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS」、リーガロイヤルホテル東京に導入!ホテル業界に“初”導入
オアシススタイルウェア 

作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS」、リーガロイヤルホテル東京に導入!ホテル業界に“初”導入

2021年05月17日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS/ダブリューダブリューエス」を企画・販売するオアシススタイルウェアは、リーガロイヤルホテル東京と提携し、2021年4月15日(月)からリーガロイヤルホテル東京の宿泊部フロント課客室係のスタッフユニフォームとして機能性とフォーマル性を兼ね備えたWWSを導入した。同社の発表によると、WWSのホテル業界への導入は“初”となる。
 
 以下、リリースより抜粋。
 
作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS」、リーガロイヤルホテル東京に導入!ホテル業界に“初”導入!
 
 リーガロイヤルホテル東京は、緑豊かな文化と伝統の地・早稲田に位置し、隣接する1万坪に及ぶ大隈庭園や目白台の緑を一望できる、ゆったりとした131室の客室をはじめ、大小12室の宴会場や各種レストランを備え、きめ細やかなホスピタリティで26年にわたり世界の来賓をお迎えしています。
 
 宿泊部フロント課客室係は、宿泊に関するメイドの業務リスト作成等のデスクワークから清掃やベッドメイキング等のハウスキーピング、お客様対応までお客様に快適に過ごしていただくために幅広い業務をこなしています。今までのユニフォームはストレッチ性が無く、動きのある業務に適していなかったため、お客様と会う廊下ではジャケットを着用し、ハウスキーピング時はジャケットを脱いで作業をしていました。加えて、客室スタッフ専用のユニフォーム自体が市場に存在しておらず、幅の広い特殊な業務に対応できるユニフォーム選びに長年苦労していました。
 
 リーガロイヤルホテル東京は、“ストレッチ性があり、作業がしやすい“、”見た目のデザイン性があり、お客様接客時にも対応できる“WWSに注目し、課題解決が期待できる「WWS」をユニフォームとして導入することを決定しました。今後もオアシススタイルウェアは、ホテル業界をはじめ、あらゆる業界で働く人々に機能性とデザイン性を提供し、作業効率性とモチベーション向上を追求してまいります。

 
オアシススタイルウェア
https://www.workwearsuit.com/
(法人WEBページ:https://www.workwearsuit.com/shop/contents/business
 
リーガロイヤルホテル東京
https://www.rihga.co.jp/tokyo
 
 

週刊ホテルレストラン最新号
2021年11月26日号
2021年11月26日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 日本のベスト300ホテル【プロフィール編】
【トップインタビュー】
花巻温泉(株) 代表取締役社長 安藤 昭氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE