ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • プリンスホテル デジタル世代のニーズに応える新ブランド登場 「プリンス スマート イン 恵比寿」10月8日開業
プリンスホテル デジタル世代のニーズに応える新ブランド登場 「プリンス スマート イン 恵比寿」10月8日開業

プリンスホテル デジタル世代のニーズに応える新ブランド登場 「プリンス スマート イン 恵比寿」10月8日開業

2020年10月07日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンス スマート イン 恵比寿外観※右の建物
プリンス スマート イン 恵比寿外観※右の建物

 (株)プリンスホテル(本社・東京都豊島区、小山正彦社長)は、ICT やAI 技術を導入し、イノベーションを担う次世代型新ホテルブランド「プリンス スマート イン」の1 号店となる「プリンス スマート イン 恵比寿」を10 月8 日に開業する。ニューノーマル社会における安全・安心で快適な空間の提供と同時に、デジタル世代の“ スマートな滞在ニーズ” に応える。

 ロケーションは各線「恵比寿」駅より徒歩3 ~5 分。野村不動産(株)が建設した複合施設の一部を賃借して運営するもので、82 室の客室と朝食提供後はカフェ営業を行なうレストランを備える。

 また、導入する技術は各ホテルで異なるが、恵比寿では公式アプリをダウンロードすることでスマートフォンがルームキーとして活用可能に。自動チェックイン機を備え、今後は顔認証の導入も図る。ロビーには清掃と巡視、情報提供などを行なう複合型サービスロボットや、観光・グルメ情報や顧客同士の情報交換の場も提供するマップ型デジタルサイネージを配置。客室には音楽プレーヤーと客室や館内の案内機能を備えるスマートスピーカーを導入。一部客室はスマートミラーで天気予報や音楽の提供を行なう。
 なお、同ブランドは熱海、京都、那覇にも開業予定としている。

【プリンス スマート イン 恵比寿 概要】
所在地:東京都渋谷区恵比寿南3-11-25 /延べ床面積:約2852m2/構造・規模:RC 造、ホテル部分地上7 階、地下1 階/施設構成:客室数:82 室(12.17m2~21.81m2)、レストラン、会議室、フィットネスジム、ランドリーなど

紺と白を基調にコンパクトながらも機能性と利便性を追求した客室 イメージ
紺と白を基調にコンパクトながらも機能性と利便性を追求した客室 イメージ

一階はロビー・フロント・レストランがシームレスにつながるイメージ
一階はロビー・フロント・レストランがシームレスにつながるイメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2020年10月23日号
2020年10月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】HOTELサバイブ<飲食>
【トップインタビュー】
MEMU EARTH HOTEL 代表取締役 野村 昌広 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE