ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • TRUNK 社内異動制度や採用制度、人材育成制度の3施策を導入
TRUNK  人事制度

TRUNK 今後のホテル展開見据え、「社内異動制度」「採用制度」「人材育成制度」の3施策を新たに導入

2020年09月16日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  東京・神宮前のブティックホテル「TRUNK(HOTEL)」 などを運営する㈱TRUNK(本社・東京都渋谷区)では2020 年度よりさまざまな人材採用・育成施策を順次導入する。同社は今後、ライフスタイル感度の高い旅慣れたゲストを対象にホテルを多数開業していく拡大期にあり、従業員の高い主体性やアイデアを自由に検討・発信できる環境が重要と考えた。

 第一弾は以下の 3 施策をスタート。①「TRUNK ドラフト会議」は年 2 回開催する社内移動制度で、別部門に異動したい社員や自部門で働いてほしい社員がいる部門長などがアピールし、双方が合意したら同会議にて異動可否を決定する。②「FIND TRUNKERS」は社員紹介によって新規採用者が一定期間在籍した場合、紹介した社員に謝礼金が支払われる制度。③「アルバイト人材育成プログラム」は、入社前に TRUNKらしさを体感できるようダイニングやラウンジをゲストとして利用してもらい、入社後は理念や知識を理解を深める講座に参加させるとしている。

 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年10月02日号
2020年10月02日号
本体1,650円(税込)
【特集】新規ホテル開業ダイジェスト(中部・東海編)
【トップインタビュー】
MUNI KYOTO 総支配人 石川 眞大 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE