ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 名古屋マリオットアソシアホテル 個々盛り、ワゴンサービス などブッフェを新スタイルへ
名古屋マリオットアソシアホテル 新型コロナウイルス対応

個々盛りやワゴンサービス など新ブッフェスタイル「ココ・パレット」へ変更

2020年07月08日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)のオールデイダイニング「パーゴラ」では 6 月 1 日より、新型コロナウイルス渦でも安心して利用してもらえるようこれまでのブッフェスタイルを新スタイル「ココ・パレット」に変更した。

「ココ・パレット」のパレットは、色とりどりの料理がテーブルを彩る様子を表現。料理は接触感染防止の観点からあらかじめ小分けにしたもの、目の前で皿に盛りつけるものなど、個々盛りスタイルに。料理カウンター前の密集を緩和するようワゴンサービスも開始。できたてのセイロ蒸しやデザート、シェフのおすすめメニューなどできたて料理とライブ感を客席でも提供する。また、3 密回避・衛生対策として客席の間隔を広く取り、最大入店客数を250 名から 100 名へ。店内にアルコール消毒液を設置し、スタッフはマスク着用、こまめに清掃と消毒を実施する。
詳しくはウェブサイト参照→ https://www.associa.com/nma

オールデイダイニング「パーゴラ」の新スタイル「ココ・ パレット」イメージ
オールデイダイニング「パーゴラ」の新スタイル「ココ・ パレット」イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2020年08月14日号
2020年08月14日号
本体3,300円(税込)
【特集】観光・宿泊業におけるニューノーマル PART1 ~価値観・消費行…
【トップインタビュー】
横浜東急REIホテル 総支配人 矢島 雅哉 氏 富士山三島東急ホ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE