ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 50 Best(50ベスト) ホスピタリティー業界への財政援助など共同キャンペーン実施
50 Best(50ベスト) ホスピタリティー業界への財政援助など共同キャンペーン実施

50 Best(50ベスト) ホスピタリティー業界への財政援助など共同キャンペーン実施

2020年05月21日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界のベストレストラン50」と「世界のベストバー50」を実施する50 Best(50 ベスト)は、初の共同キャンペーン「50 Best for Recovery」を発表した。ホスピタリティー業界への財政援助や、レストランやバーがパンデミックから立ち直る際に役立つ資源やバーチャルイベント作成・照合のため、パートナー企業と一体となって資金調達に重点的に取り組む。

サンペレグリノ&アクアパンナ(レストラン対象)とペリエ(バー対象)の援助資金供与者の後押しで「50 BestRecovery Fund」も創設。資金はレストランおよびバー業界の生き残りと将来的な回復を助長しようと活動している世界中の非営利団体を支援するために活用する。50 Best は同Fund へのさらなる貢献を促す一連の資金調達イニシアチブを取る。それには6 月に行なわれる50 Best「Bid for Recovery」Auction も含まれ、飲食愛好家に最近の50 Best のリストに特集されたレストランやバーによる体験に入札する機会を提供する。また、企業に対する助言、情報、インスピレーションを提供するコンテンツを集めた「50 BestRecovery Hubs」も立ち上げ、さらに今年9 月にはレストランがいかに再び繁栄できるかに焦点を当てる「バーチャルRecovery Summit」も開催する。
詳細は50 Best for Recovery ウェブページ参照。

週刊ホテルレストラン最新号
2020年05月22日号
2020年05月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】2020 クライシスマネジメント最前線 PART2
【トップインタビュー】
The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu 総支配人 広瀬 康則 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE