ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • コロナは“危機”ではなく変化の“機会”  今までの苦手を克服するチャンスに飛びつけ!
新型コロナ関連ニュースまとめ 第18回

コロナは“危機”ではなく変化の“機会” 今までの苦手を克服するチャンスに飛びつけ!

2020年05月20日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナは“危機”ではなく変化の“機会”
今までの苦手を克服するチャンスに飛びつけ!


オンライン化、デジタルトランスメーション(DX)などと毎日聞くようになった。しかし、ホテルやレストランでの最高の感動体験を超えるものをオンラインでも本当にできるのか?
体温を感じるおもてなしだからこそ、人は感動し、涙し、一生忘れられないのでは?、、と自問自答をしてしまうが、人類は前に進むしかない。
 
今日はそんな私義田の思いと共に、NEWSをお届けする。

NEWS①
「オンライン宿泊」意外とあり!?予約ほぼ満床、翌朝まで続く旅行感
”今”できることって?  和歌山のゲストハウスの「オンライン宿泊」旅に出たような感覚に。
「寝室はこちらです。熊野古道をイメージした造りになっています」と15分ほど施設の案内を受けた後、参加者で乾杯をして、この日の参加者たちの自己紹介や、これまでの旅の話をしたりと、コミュニケーションの場を提供。ここまではオンライン飲み会の延長線上と思われるが、しかし宿泊は翌日のチェックアウトまで続く。翌朝、施設から宿泊者のSNSにメッセージがあり、動画へのリンクが届く。動画を開くと流れるのは、宿と地域の日常を紹介する5分ほどの美しい映像。実際に旅行をした時のような、宿を離れる少しの切なさと、これから訪れる場所への期待を感じながら「オンライン宿泊」を終えるという。料金は1000円で、後日訪問時に使えるドリンクチケットとなっている。

五感で感じるわけではないのでリアルな体験とは比べようもないかもしれないが、オンラインでも宿泊施設を介したコミュニティとしての人とのふれあいで、宿のファンを作ることや、未来の訪問の期待感などにつながる一つの取り組みと言える。PRのとしての目的を持って行なえば、”今”やる価値はあるのではないだろうか。
https://withnews.jp/article/f0200510000qq000000000000000W0c810201qq000021047A
 

NEWS②
『未来の宿泊チケット』宿泊権利事前購入型サービス
いよいよ自分たちの施設にも迫ってきた資金繰りの赤信号。
喉から手が出るほどほしい目先のキャッシュ、そんな宿泊施設の方へ
 
未来の宿泊権利を前もって購入できる「未来のチケット」。
クラウドファンディングなどでも既にあるが、こちらはホテルHP上のチャットボットやHPの予約エンジンなどを提供しているトリプラ社によるもの。
ホテルHP上で販売できるシステムを提供し、既存の顧客に対しても買いやすく、すぐに現金化が可能に。しかも手数料はクレジットの決済手数料のみと非常に良心的。
すでに多くの施設が導入を始めており、未来の宿泊チケットとともに、需要回復後の自社HPからの予約客を増加させる流れも作れる。
これを機にOTAに頼り切っている施設はチャットボットとともに導入を検討し、今だからこそできる社内整備を?
https://corp.tripla.jp/mirai/
 

NEWS③
「いつになれば日本の需要は戻ってくる!?」
武漢ロックダウン解除と上海の最新データから紐解く日本市場復活の時期!!

いよいよ戻ってくると思われる需要に対してレベニューはいつから、そしてどこまで上げていいのか。

世界中のホテルのレベニュー情報を網羅し、データ化することで日々のレートコントロールの悩みを解決する世界最大級のホテルデータカンパニー『OTAインサイト』。この会社が提供するデータは、今回のコロナウィルス収束後のスタートを切る際の一つの指標となるものがあり、上海をはじめとした既に感染が減少傾向にある都市では、稼働率の改善や料金の引き上げなど、良い兆候が既に現れ始めていることがわかる。そこで、OTAインサイトの保有する最新のデータを元に、『日本の需要復活の未来を予測した詳しい分析、アドバイス』と、『世界の主要都市の料金の推移、今後の動向がひと目でわかるデータ』を、この記事を読んでいる方限定で提供いただけることとなった。
数週間後の日本マーケットはどうなっているのか? 需要の動きを敏感に掴むことのできる施設が”勝つ”はずだ。
https://www.otainsight.com/edm-hoteres-01-jp
対象:ホテル運営企業もしくはホテルオーナー企業にご所属の方
※上記URLにて必要事項を入力後、Rate Insightにチェックし、無料トライアルへお進みください。公開するデータの見方から活用術を含めた、今後の収益を最大化するヒントをご案内致します。


人は体温を感じるコミュニケーションを求めている。
結局のところ、モニターを通じても人が求めているのは、ふれあいであり、体温を感じられるコミュニケーションではないだろうか。
5G化も進む。
世界の進化は止まらない。
我々は進化の瞬間を生きている。
そしてどのような未来にするかは我々次第だ。
今、おもてなしの根本を考え直そうではないか。
 

自分の価値観と施設の価値は何か。
これから顧客との関係性をどう描くか。

オリジナルを見直し、いいところは残しつつさらにアップデートさせていくとても良い“機会”だ。 
自社の魅力を新たに生み出せるタイミングの今こそが、まさに新しい始まりなのである。
  
オンラインのすでにあるプラットフォームを使いこなすことも必要になってくるだろう。
今回のコロナがなくてもオンライン化は進み、変化に対応し進化する者と、自らのスタイルを貫く者には良くも悪くも差がでてくる。
 
緊急事態宣言の解除はもうすぐだ。
スタートダッシュをする準備はできているか?

我々HOTERESは皆さんと共に走り続ける。

(レポート:義田真平)

過去のニュースもぜひご覧ください。
「本当に、コロナだけのせいか?」収束後のニューノーマルの創り方​
http://www.hoteresonline.com/articles/8523 

 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年09月18日号
2020年09月18日号
本体1,650円(税込)
【特集】2021年は祭典による生涯スポーツの振興を 「ワールドマスター…
【トップインタビュー】
(株)ロイヤルホテル リーガグラン京都 総支配人 澤野 隆宣 …

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE