ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 東日本旅客鉄道/ スターバックス コーヒー ジャパン  「SMART LOUNGE」日本初導入
東日本旅客鉄道/ スターバックス コーヒー ジャパン 「SMART LOUNGE」日本初導入

スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店、ビジネス利用に注力した「SMART LOUNGE」を日本初導入

2020年05月07日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店のエントランスイメージ
スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店のエントランスイメージ

 東日本旅客鉄道㈱(本社・東京都渋谷区)とスターバックス コーヒー ジャパン㈱(本社・東京都品川区)が協業し、JR 山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」駅3 階に、新コンセプトの「スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店」(面積:184.47㎡/席数:43 席)をオープンした。同店ではビジネス利用にフォーカスした「SMART LOUNGE」を日本初導入。

 仕事や作業をしたいというニーズに応え、電源を配した半個室席や一人掛け席を充実させたほか、打ち合わせもできるビッグテーブル、太田翔伍氏のアートをあしらった東日本旅客鉄道によるブース型シェアオフィス「STATION BOOTH」 も 2 台設置。Wi-Fi 完備でスマートフォンのモバイルバッテリーのシェアサービスも行なう。支払いはキャッシュレス決済に特化。事前に決済し、店舗で商品を受け取る「モバイルオーダー&ペイ」も初導入し、専用カウンターも設けている。

 

スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店のSMART LOUNGE イメージ
スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店のSMART LOUNGE イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月03日号
2020年07月03日号
本体1,650円(税込)
【特集】宿泊業界に求められる共通認識 「新型コロナウイルス(COVID-1…
【トップインタビュー】
(株)人形町今半 代表取締役社長 髙岡 慎一郎 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE