ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 観光庁 新型コロナウイルス対策費に36億円
観光庁 新型コロナウイルス対策費に36億円

新型コロナウイルス対策費に36億円  訪日外国人旅行者受け入れ環境整備緊急対策事業へ18 億円超ほか 

2020年03月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  新型コロナウイルスの感染拡大が観光業へ深刻な打撃を与えている。こうした事態をとらえ、令和元年度予備費(3 月 10 日閣議決定) 内で、 観光庁は 35 億 7200 万円を投じた以下の観光需要回復に向けた取り組みを行なう。

1. 日本政府観光局(JNTO)による正確な情報発信【10 億 700 万円】=新聞、SNS、WEB などの媒体を活用し、訪日旅行を検討している者に対し政府が取り組む新型コロナウイルス対策などを情報発信。
2. 観光地の多角化などのための魅力的な滞在コンテンツ造成【6 億 8000 万円】=感染拡大防止期間を将来の観光需要回復に向けた積極的な「助走期間」と位置づけ、観光地の高付加価値化や誘客先の多角化を促す魅力のある滞在コンテンツの造成を支援する。
3. 訪日外国人旅行者受け入れ環境整備緊急対策事業【18 億 8500 万円】=観光需要回復に向け、経済産業省の「中小企業生産性革命推進事業」に基づく支援と合わせて、バリアフリー化など設備投資やキャッシュレス化などを支援。

 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年03月27日号
2020年03月27日号
本体1,650円(税込)
【特集】2019年全国63都市の客室・定員稼働率および15エリアの客室3指標
【トップインタビュー】
(株)C&G バリューデザイン 代表取締役社長 副島 和昌氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE