ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルグランヴィア岡山 リニューアル3月14日からスーペリアフロアとして販売開始
ホテルグランヴィア岡山 リニューアル3月14日からスーペリアフロアとして販売開始

リニューアルコンセプトは「DISCOVER OKAYAMA × COMFORTABLE STAY」 3月14日からスーペリアフロアとして販売開始

2020年03月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーペリアツインの客室
スーペリアツインの客室

 ㈱ホテルグランヴィア岡山(本社・岡山市北区)は、「ホテルグランヴィア岡山」のスタンダードフロア 12・14 階(68 室)を改装し、3 月 14 日から「スーペリアフロア」として販売開始した。リニューアルコンセプトは「DISCOVER OKAYAMA × COMFORTABLE STAY」とし、岡山の特産品や観光地の魅力などを取り入れた。エレベーターホールや廊下は、ぶどうの色合いやモチーフで演出。また、エレベーターや客室の扉は、烏城とも呼ばれる漆黒の岡山城をイメージさせるカラーを採用。客室は、壁面に岡山で生産が多い畳縁のモチーフや夏祭りで踊る「うらじゃ踊り」の絵画など配したほか、カーペットは「後楽園」の四季をイメージしたデザインに。機能面では、ベッド横に照明スイッチやコンセント、USB の電源を集約させたコントロールパネルを設置。スーペリアツインはトイレと浴室を分離し、レインシャワー付きの洗い場を付帯。このほか、洗面台エリアをオープンにすることで空間の広がりを実現。また、エコノミーツインにはソファを導入、ベッド下にはスーツケースの収納スペースを設けた。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月10日号
2020年07月10日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマル 断密・健康オフィスの勧め
【トップインタビュー】
i+Land nagasaki 総支配人 浅田 資継 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE