ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ベッセルホテル開発 「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」3月1日開業
ベッセルホテル開発 「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」3月1日開業

天然温泉、インフィニティプールなどを付帯する新ブランド 「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」3月1日開業

2020年03月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レクー沖縄北谷スパ&リゾートの外観
レクー沖縄北谷スパ&リゾートの外観

レクー沖縄北谷スパ&リゾートのジュニアスイート
レクー沖縄北谷スパ&リゾートのジュニアスイート

 ベッセルホテル開発(本社・広島県福山市、瀬尾吉郎社長)は3 月 1 日、沖縄県北谷町に「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」を開業した。同社五つ目となる新ブランドで、初のリゾートホテルとなる。

 ホテルのロケーションは北谷町の「美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ」内に立地。客室は 229 室を設け、客室面積 24.4㎡のオーシャンダブルから57.4㎡のジュニアスイートまで 9 タイプをそろえる。すべての客室にバルコニーを設置し、全室禁煙、空気清浄機を完備する。最上階にはスパを設け、インフィニティプール、スタンディングプール、ジャグジーなどを備える。夜はプールがライトアップされ、隣接するカフェ&バーでオリジナルカクテルをプールサイドで楽しめるという趣向だ。 また、地下 1400m からくみ上げたベッセルホテルズで初となる天然温泉「北谷温泉」やハワイアンリラクゼーションサロン「SPA SOLANI OKINAWA CHATAN」も付帯。朝食は、「一日の始まりに、わくわくリゾートキッチン」をコンセプトに沖縄の素材を使った料理や沖縄の郷土料理を提供。食材を提供する器は沖縄の焼き物「やちむん」を使用するなど沖縄らしさを演出する。

 

【レクー沖縄北谷スパ&リゾート 概要】
所在地:沖縄県中頭郡北谷町美浜 34-2 /敷地面積:8166.46㎡/延べ床面積:1 万 2192.05㎡/構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上8 階/施設構成:客室 229 室、カフェ&バー、天然温泉大浴場、リラクゼーションサロンほか
 

レクー沖縄北谷スパ&リゾートのインフィ ニティプール
レクー沖縄北谷スパ&リゾートのインフィ ニティプール

天然温泉「北谷温泉」
天然温泉「北谷温泉」

週刊ホテルレストラン最新号
2020年05月22日号
2020年05月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】2020 クライシスマネジメント最前線 PART2
【トップインタビュー】
The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu 総支配人 広瀬 康則 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE