ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 相鉄ホテルマネジメント 中京圏初出店 「相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口」2月1日開業
相鉄ホテルマネジメント 中京圏初出店 「相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口」2月1日開業

相鉄ホテルマネジメント 中京圏初出店 「相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口」2月1日開業

2020年01月22日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口の外観イメージ

 相鉄グループの(株)相鉄ホテルマネジメント(本社・横浜市西区)は2 月1 日、相鉄フレッサインブランドでは中京圏初出店となる「相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口」を開業する。JR「名古屋」駅桜通口などから徒歩約4 分の好立地で、観光やレジャー、ビジネス需要など幅広い客層を見込む。

 客室数は250 室で、全室禁煙。(株)相鉄ピュアウォーター(本社・横浜市旭区)の手掛ける全館浄水システム「良水工房」を導入し、客室の洗面台や浴室、トイレで水はすべて「浄水」に。セルフチェックイン・チェックアウト端末を導入し、宿泊代はクレジットカードや電子マネーのみというキャッシュレス決済限定ホテルとなっている。

 なお、相鉄フレッサインは2021 年秋、JR「名古屋」駅太閤通口から徒歩約4分の場所に「(仮称)相鉄フレッサイン名古屋駅新幹線口」(229 室予定)の開業も計画している。

【相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口 概要】所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4-4-15 /延べ床面積:5982.66m2/構造・規模:鉄骨造 地上18 階/客室数:250 室


相鉄フレッサイン 名古屋駅桜通口のフロントイメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2020年09月25日号
2020年09月25日号
本体1,650円(税込)
【特集】感染予防で広がる非接触型サービス
【トップインタビュー】
(株)東武ホテルマネジメント 代表取締役社長 小檜山 隆氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE