ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 三井不動産・三井不動産ホテルマネジメント 三井ガーデンホテル銀座五丁目開業
三井不動産・三井不動産ホテルマネジメント 三井ガーデンホテル銀座五丁目開業

「三井ガーデンホテル銀座五丁目」(338室)9月26日開業 歌舞伎の世界観訴求、銀座エリア4施設1132室展開に

2019年09月18日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三井不動産㈱(本社・東京都中央区)と㈱三井不動産ホテルマネジメント(本社・東京都中央区)は9月26日、「三井ガーデンホテル銀座五丁目」を開業する。ロケーションは東京メトロ「銀座」駅から徒歩約4分、「東銀座」駅からは徒歩約1分、東京歌舞伎座近くの昭和通り沿い。同グループでは、銀座エリアに「三井ガーデンホテル銀座プレミア」、「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」、「ホテル ザ セレスティン銀座」を展開しており、今回の開業が4施設目。 このエリアのみで客室総数は1132室となる。
 
オープンに先駆けて9月17日には内覧会が開催された。
ホテルのデザインコンセプトは「伊達を装う街並みに、人が集う『舞台』を」とし、「歌舞伎」 の世界観を取り入れ、一部アートは松竹の監修の下、最先端の「粋な空間」を表現したという。
 フロント正面には、キモノデザイナー斉藤上太郎氏が「歌舞 伎座の風景」を西陣織で表現した迫力のあるアートを配置。
 客室は全室2名以上で利用可能な338室を用意。歌舞伎をモチーフにアートやデザインを採用し、家具やファブリックは千歳緑(ちとせみどり)、朱、藍、金、銀の五色をテーマカラーに和のテイストでしつらえた。
 レストランは銀座・並木通りに店舗を構える「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」の上級ライン 「SHARI(シャリ)」 が出店して創作和食と鉄板焼きなどを提供。朝食はロール寿司や和洋が選べる朝食膳とハーフビュッフェを用意する。また、同グループ銀座エリア初となる大浴場を設けて和のくつろぎを訴求する。
同ホテルの川幡直樹総支配人は「当ホテルはトリプル26室を備え、ツインにエクストラベッド入れると65室がトリプル対応。既存ホテルでは対応しきれなかったファミリーやグループ客を取り込みたい」と意気込む。
 
【三井ガーデンホテル銀座五丁目 概要】
所在地:東京都中央区銀座5-13-15/構造・規模:鉄骨造、地上15階/施設構成:客室338室、レストラン「SHARI」、大浴場、フィットネスジム、ランドリーほか
https://corp.gardenhotels.co.jp/wp-content/uploads/2019/09/MGH_News_20190917.pdf

週刊ホテルレストラン最新号
2019年10月18日号
2019年10月18日号
本体1,630円(税込)
【特集】「客室清掃」で決まるホテルの品質
【トップインタビュー】
(株)プリンスホテル 執行役員 東京都市圏エリア統括総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE