ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • サンフロンティアホテルマネジメント、マリオット・インターナショナル新規開業
サンフロンティアホテルマネジメント、マリオット・インターナショナル共同運営 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町が10 月1 日に開業

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町が10 月1 日に開業

2019年09月06日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフロンティア不動産㈱(本社・東京都千代田区)が事業主、サンフロンティアホテルマネジメント(本社・東京都中央区)とマリオット・インターナショナル(本社・米国)が共同運営する「コートヤード・バイ・マリオット大阪本町」が10 月1 日に開業する。大阪メトロ「堺筋本町」駅から徒歩約1分、「本町」駅から徒歩約5分に建つ。

客室はスイート2 室を含む193 室で平均25㎡を確保。インテリアは江戸時代以降、繊維・衣料の町として栄えた本町の伝統と歴史を背景に変化していく繊維をイメージしたデザインを随所に施すほか、御堂筋の銀杏並木をモチーフとしたアートをエントランス、ロビーにしつらえ、水都大阪の水面の風情も反映する。館内にはオールデイダイニングとバー、大浴場、フィットネスセンターも付帯する。

【コートヤード・バイ・マリオット大阪本町 概要】
所在地:大阪府大阪市中央区南本町2-3-7 /敷地面積:754.75㎡/延べ床面積:8194.32㎡/規模:地上17 階 地下1 階/施設構成:客室193 室、レストラン、バーラウンジ、大浴場・露天風呂、フィットネスジムほか

https://www.sunfrt.co.jp/latest/files/1907_0002/180708.pdf

週刊ホテルレストラン最新号
2019年09月20日号
2019年09月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】「HOTERES EXPO 2019」開催 インバウンドねらいの供給過剰市場…
【トップインタビュー】
ザ・ペニンシュラ北京 総支配人 ヴィンセント・ピモン 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE