ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • オークラ ホテルズ & リゾーツ【オークラアクトシティホテル浜松】  和食堂「山里」新調理長就任 
オークラ ホテルズ & リゾーツ【オークラアクトシティホテル浜松】 

和食堂「山里」新調理長就任 

2019年08月01日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 オークラアクトシティホテル浜松(静岡県浜松市中区板屋町111-2:総支配人 杉山 良太 氏)では、8月1日に和食堂「山里」の調理長に、坪井 俊寿(つぼい としひさ)氏が就任した。
 
 このたび調理長に就任した坪井は浜松市出身。1975年生まれの44歳。1994年、地元の高等学校を卒業後、開業を半年後に控えたオークラアクトシティホテル浜松に、オープニングスタッフとして入社。以来、和食堂「山里」はもちろん、宴会場にて提供する日本料理を25年間担当、ホテルオークラ東京 和食・天ぷら「山里」での勤務を経ている。
 
 学生時代より、自宅の畑で収穫した野菜などを使って料理をすることが好きだ ったという坪井氏は、調理長就任にあたり、「地元浜松の食材を使い、オークラの伝統を守りながらも、浜松のお客様や県外からお越しのお客様にも喜んでいただけるような日本料理を提供してまいります」と、抱負を述べている。
 

■坪井 俊寿(つぼい としひさ)氏 略歴
生年月日  : 1975年(昭和50年)6月11日
出 身 地   : 静岡県浜松市
プロフィール:
1994年(平成6年)4月オークラアクトシティホテル浜松入社。
25年にわたり、日本料理の基礎を、歴代の調理長から学ぶ。また和食堂「山里」で開催するフェアでは直接生産地に赴き、生産者からの情報収集や郷土料理の数々を吟味するなど、メニュー開発にも積極的に関わる。
 

オークラアクトシティホテル浜松
https://www.act-okura.co.jp/

週刊ホテルレストラン最新号
2019年08月23日号
2019年08月23日号
本体1,600円(税込)
【特集】オペレーション効率を高めるユニフォーム管理
【トップインタビュー】
水戸プラザホテル 取締役総支配人 橋本 典彦氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE