ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル  総支配人にリチャード・スタ氏が就任
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

総支配人にリチャード・スタ氏が就任

2018年10月29日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(浦安市舞浜1-9)は、2018年11月1日付けで、リチャード・スタ氏が総支配人に就任すると発表した。

 リチャード・スタ氏は、ハイアット、オムニ、コンラッドなどでホテル業界でのキャリアをスタートし、現在まで27年におよぶアジア駐在歴がある。マリオット・インターナショナルでのキャリアは、2000年にシェラトングランド・スクンヴィット(タイ・バンコク)の料飲部門のディレクターとしてスタートし、インドネシアや日本、韓国ではホテルマネージャーや総支配人として、より一層のサービスとホスピタリティの品質向上を追求し、ホテルビジネスをリードしてきた。前職はインドネシア・ジャカルタのシェラトングランド・ジャカルタ・ガンダリアシティーホテルの総支配人としてホテルを統括し、日本ではウェスティン都ホテル京都、シェラトンホテル札幌で総支配人を歴任している。

 
 スタ氏は、さまざまな国におけるホスピタリティ業界での30年以上におよぶ優れた実績と見識で、ローカルコミュニティや日本のマーケットの中でも、いかんなくリーダーシップを発揮していくとしている。
 
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE