ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ハウステンボス(株)  近未来を体感、空中操作ディスプレイで楽しさ演出〜世界初宙に浮かぶ画面でチェックイン〜「変なホテル ハウステンボス」で実用化
ハウステンボス(株) 

近未来を体感、空中操作ディスプレイで楽しさ演出〜世界初宙に浮かぶ画面でチェックイン〜「変なホテル ハウステンボス」で実用化

2017年11月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※設置台数は1カウンター(恐竜ロボ:希望)、対応言語は日本語。
※設置台数は1カウンター(恐竜ロボ:希望)、対応言語は日本語。


 ハウステンボス(株)が運営する「変なホテル ハウステンボス」では、世界初の宙に浮かぶ画面に触れてチェックインできる『AIplay空中操作ディスプレイ』をフロントに導入、11月1日より運用開始した。

 現在、ロボットの誘導のもとタッチパネルで予約情報の照会を行い、チェックイン手続きを完了している。空中操作ディスプレイの導入により、カウンター正面に立つとスクリーンが浮かび上がり、幼い頃に思い描いていた「未来」をロボットがメインスタッフの世界初のホテル「変なホテル ハウステンボス」で現実のものとなる。また、正面からの視角に限られていることからセキュリティ面も強化され、容易なメンテナンスと外的要因による故障の恐れも軽減される点もメリットとなる。

 今後、変なホテルのみならず、テーマパーク内でのあらゆるシーンで活用されることを期待し、実証実験を重ねていくとしている。


ハウステンボス(株)
https://www.huistenbosch.co.jp/
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE