ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レポート グランドプリンスホテル高輪  「高輪 花香路」という日本文化体験が“プリンスバリュー”を向上する
レポート グランドプリンスホテル高輪 

「高輪 花香路」という日本文化体験が“プリンスバリュー”を向上する

【週刊ホテルレストラン2017年08月11日号】
2017年08月11日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「高輪 花香路」専用エントランス。施設名の由来は、日本庭園の四季折々の豊かな「花々」の「香り」を、庭園内の「小路」の散策とともにお迎えするという、旅館のおもてなしから。ロゴは書家の菊池錦子氏によるもの。館内では、着物姿の専任スタッフがお出迎えする
「高輪 花香路」専用エントランス。施設名の由来は、日本庭園の四季折々の豊かな「花々」の「香り」を、庭園内の「小路」の散策とともにお迎えするという、旅館のおもてなしから。ロゴは書家の菊池錦子氏によるもの。館内では、着物姿の専任スタッフがお出迎えする

 
 グランドプリンスホテル高輪は、客室、ロビー、レストランなどのリノベーションが2016 年11 月に完了した。客室全392室のうち別館の和室16 室は、旅館機能をもたせた「高輪花香路」(以下、花香路)として誕生させている。デザインは、A.N.D. クリエイティブディレクター小坂 竜氏。日本庭園を軸に、伝統的な和を重んじる空間に変容した。
 
 花香路では、約2 万㎡の日本庭園を回遊してからチェックインをするといった演出や庭園内「竹心庵」でのお点てまえ前などの日本文化が体験できるという宿泊ならではの楽しみを提供している。庭園の四季がもたらす彩り、それらを愛でる過ごし方を訴求していくのが花香路での滞在の在り方という。オープンから約9 カ月。間もなく訪れる秋を迎え初年度の最終章となるのだが、そのころには国内外に向けた次年度以降の戦略がより明確になっているだろう。

客室「沈丁花」(定員4 名)。全和室は、白木の明るい色彩で静謐な和を表現したデザインに。低いベッドや回転式の座椅子を導入している
客室「沈丁花」(定員4 名)。全和室は、白木の明るい色彩で静謐な和を表現したデザインに。低いベッドや回転式の座椅子を導入している
日本庭園
日本庭園
夜には眼下に広がるライトアップした庭園を楽しめる(画像は桜の開花時期)
夜には眼下に広がるライトアップした庭園を楽しめる(画像は桜の開花時期)
インルームダイニングとして、客室での「しゃぶしゃぶ会席」(別料金)も可能
インルームダイニングとして、客室での「しゃぶしゃぶ会席」(別料金)も可能

新設した宿泊者専用「ラウンジ 桜彩」は7 ~ 22 時まで利用可能。 朝食は本格的な御膳、昼間は茶や和菓子、夜は日本酒・焼酎などのアルコールと時間帯にあわせたメニューを提供。また室内でできる、日本文化体験のコンテンツも用意

着物姿のスタッフの案内のもと、日本庭園内の茶室「竹心庵」でお点前をほどこす
着物姿のスタッフの案内のもと、日本庭園内の茶室「竹心庵」でお点前をほどこす
宿泊者専用施設「SPA たゆた」。和をテーマにしたメニューを提供。営業時間12~21時(1万7820円~
宿泊者専用施設「SPA たゆた」。和をテーマにしたメニューを提供。営業時間12~21時(1万7820円~

DATA
「高輪 花香路」
所在地=東京都港区高輪3-13-1
「グランドプリンスホテル高輪」の別館4~5階に位置
客室=全16室(50.1~100.8㎡)
チェックイン15時、チェックアウト12時

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月15日号
2017年12月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査ホテルブライダルランキング107
【トップインタビュー】
㈱ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元 巳智雄 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE