ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  都立大学 日本料理  日本料理 ひのや  NIHONRYORI HINOYA
レストランオープン情報  都立大学 日本料理 

日本料理 ひのや  NIHONRYORI HINOYA

【週刊ホテルレストラン2017年05月12日号】
2017年05月12日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宝楽焼き  宝楽焼きは愛媛の伝統的な郷土料理。愛媛県産の鯛を丸ごと、車海老、サザエ、卵が基本でこれに野菜などを盛り込んだ豪華な料理。縁起物の鯛はお祝いの席にぴったり。宝楽焼きコースで12,000円(3人以上から)。
宝楽焼き  宝楽焼きは愛媛の伝統的な郷土料理。愛媛県産の鯛を丸ごと、車海老、サザエ、卵が基本でこれに野菜などを盛り込んだ豪華な料理。縁起物の鯛はお祝いの席にぴったり。宝楽焼きコースで12,000円(3人以上から)。

地元で愛されて30年の老舗が
日本の伝統的食文化を発信
 
 東横線・都立大学駅から徒歩1分の好立地にある「日本料理 ひのや」は30年の歴史をもつ老舗。このほど1年かけて全面建て替え、生まれ変わった。紅の格子門から白砂の道を導かれるように玄関に誘われる。日本建築の粋を駆使した釘を1本も使っていない日本の伝統的建築法を用いた茶室風の和室は、専門家が驚く見えないところにも匠の技が使われている名建築だ。料理も然り。女将の故郷である愛媛県の郷土料理、鯛を盛った「宝楽焼き」が新登場。「鯛は日本人にとってお祝いの席になくてならない料理。コース料理では新鮮な天然の鯛を使って刺身、宝楽焼きのふっくら鯛の蒸し焼き、ひのや伝統の鯛茶漬けが楽しめます。」という大平調理長。本格的懐石料理やすきやき、ふぐ鍋などもあり、手間をかけても自然にみせる卓越した日本料理の技が冴える。身近な料亭の存在は街の財産ともいえる。

紅色の絨毯、デコラティブなカーテン、シャンデリア、多種類の木目を生かした壁のアートのある大正ロマンを彷彿とさせる和モダンな個室。窓からは日本庭園が見える人気の部屋。
紅色の絨毯、デコラティブなカーテン、シャンデリア、多種類の木目を生かした壁のアートのある大正ロマンを彷彿とさせる和モダンな個室。窓からは日本庭園が見える人気の部屋。
調理長 大平武氏
調理長 大平武氏

 
東京都目黒区平町1-25-14 Tel.03-3718-4343
http://zero123.co.jp/hinoya
営業時間
ランチ 11:30〜15:00(ラストオーダー14:00)
ディナー 平日 17:00〜22:30(ラストオーダー21:30)
定休日水曜日
ランチコース御膳2,000円〜/懐石5,000円、8,000円
ディナーコース懐石5,000円〜 *12,000円以上のコースは要予約
しゃぶしゃぶ、すきやき10,000円/宝楽焼12,000円(3人から)
アラカルト600円〜
ワイングラス1,300円、ボトル5,000円〜
席数54席
個室3室(5名〜8名)茶室にもなる宴会場3室/60名の宴会可
サービス料個室10%(夜はすべて10%)
クレジットカードMASTER、AMEX、JCB、VISA他
経営有限会社 日喜土地開発
開業2017年3月13日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年07月28日号
2017年07月28日号
本体1,600円(税込)
【特集】厨房の働き方改革
【トップインタビュー】
山の上ホテル 取締役総支配人 中村 淳 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE