ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • デジタルマーケティングを一気通貫でサポート:CS-Cが提供するソリューションの効果とは
【PR】(株)CS-C

デジタルマーケティングを一気通貫でサポート:CS-Cが提供するソリューションの効果とは

2024年02月13日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローカルビジネスに特化したデジタルマーケティングを軸に事業を展開する(株)CS-C(シーエスシー)は、デジタルマーケティングをトータルサポートするコンサルティングサービス「C+(シープラス)」や、SaaS型統合マーケティングツール「C-mo(シーモ)」を提供している。昨今のインバウンド需要回復もあり、各社デジタルマーケティングに課題を抱えているとの声も聞く。デジタルマーケティングをどのように活用して成果を上げて行けばよいのか。(株)CS-Cの古田氏に話を伺った。

▶「インバウンドの増加や更なる獲得に向け、各国でのデジタルマーケティングの需要が高まっています。デジタルマーケティングの難しさはどこにあるのでしょうか?」
 

(株)CS-Cの古田氏
(株)CS-Cの古田氏

古田 宿泊施設様の最終的なゴールは「予約獲得」ですが、その予約にいたる経路は主要メディアの集中利用型から多種メディアの分散利用型へ移行しています。

例えば、地図検索やSNSなどユーザーが宿泊施設様を選ぶ方法は多種多様になっています。予約にいたるまでの情報収集もユーザーのリテラシーが高くなったことで、今までの曖昧な情報や古い情報では選ばれにくくなってきているところが難しさだと思います。

▶「旅館・ホテル向けのマーケティングソリューションC+ Travel(シープラス トラベル)リリースの狙いは何でしょうか?」

古田 ローカルビジネス、中でもトラベル業界(旅館・ホテル)では人手不足が深刻化しています。日々のオペレーションに追われて販促プロモーションが思うように進まず、集客やマーケティングに頭を悩ませている経営者様も少なくありません。そのようなお悩みを解決するため、グルメ・ビューティー業界でのコンサルティング活動で蓄積されたデータとノウハウを活かし、トラベル業界のマーケティングソリューションの開発に着手しました。宿泊施設様での試験導入を経て、集客に関わる主要数値や売上改善の効果が実証されたため、この度正式にリリースいたしました。
 
マーケティングに関する負担を軽減することで宿泊施設様はオペレーションに専念できるようになり、多くのお客様から「より良いサービスを提供できる」というお喜びの声をいただいております。

▶「具体的にどのような効果が見込まれるのでしょうか?」

古田 以下のような旅館・ホテルのマーケティングに関わる業務を一気通貫でサポートします。

 ・マーケティング課題の洗い出し
 ・OTA最適化
 ・Google対策
 ・インバウンド対策
 ・オウンドメディア構築
 ・レベニューマネジメント
 ・SNS対策

試験導入を行った施設様では、エリア平均と比較して売上・PV(訪問者数)ともに増加傾向が見られました。
 

※エリア平均は大手OTA提供データを使用。CS-C独自の算出方法をもとにグラフを作成。
※エリア平均は大手OTA提供データを使用。CS-C独自の算出方法をもとにグラフを作成。


▶「今回、SNSマーケティング支援サービスの「C-mo Cast(シーモキャスト)」をリリースされましたが、どのようなサービスなのでしょうか?」

古田 「C-mo Cast(シーモ キャスト)」は、インフルエンサーマーケティングに特化した旅館・ホテルや飲食店向けのSNSマーケティングを支援するサービスです。当社のコンサルタントが施設や店舗に適したインフルエンサーのキャスティングから投稿内容のすり合わせ、効果分析までを一気通貫でサポートします。

5,000を超える施設や店舗のマーケティング支援を行ってきた当社のデータとノウハウを活かし、最適なインフルエンサーをキャスティングすることで高い集客効果を実現します。

▶「実際導入をすると、どのような効果が見込まれますか?」

古田 ホテルでの導入では、「サイト訪問者数」が221%、「予約数」が154%という結果になり、認知拡大のみならず、集客力の向上に大きく寄与していることがわかります。
 

投稿前後2週間の比較。投稿により効果的な導線が予約数向上に繋がっていることが分かる
投稿前後2週間の比較。投稿により効果的な導線が予約数向上に繋がっていることが分かる


▶「ホテルは特に「映え」という点でもSNS活用の場としても活用されています。ホテルで運用するとどのようなイメージになりますか?」

古田 SNSを運用する際には、お客様にまだ知られてない魅力や、お客様が喜ぶようなコンテンツを発信することが重要です。また、その際にブランドイメージが伝わるように統一感のある投稿をすることで、施設のブランディングにも繋がります。

さらに、SNSはホームページやOTAとは異なり、ユーザーと双方向のコミュニケーションがとれる場です。施設で感動的な体験をしたお客様は、SNS上で発信してくれるというメリットもあります。ユーザーとのコミュニケーションの場として積極的に活用することで、お客様との関係構築への効果も期待できます。

▶「冒頭でも触れましたが、各国ごとのコミュニケーションも重要となってきています。どのような視点や戦略が必要となるのでしょうか?」

古田 宿泊施設様がインバウンド対応をスムーズにする上では、システム・ツール利用による多言語対応、キャッシュレス決済の導入は必要となるでしょう。また、食や体験を織り込んだインバウンド向けの宿泊プランの設計も必要になると考えています。弊社ではOTA最適化の中で各海外OTAの販売戦略の立案もサポートしています。
 

【コンタクトポイントの重要性】
優れたサービスであっても、選ばれなくてはその良さは理解してもらえない。そして選ばれるためには、まずは知ってもらうことが欠かせない。SNSを含め、古田氏が指摘するように多種メディアの分散利用が進んでいる今日、デジタルマーケティングを専門に対応する人材の重要性が増している。しかし、人手不足が顕著な状況下、どの業界でもそうした人材の需要は高く、確保が難しい。
 
またデジタルであるからこそ、数値の把握や反応がより可視化しやすく、より効果的な打ち手を探すことも可能になってきている。2023年06月09日号で掲載したベンジャミン・ボアズ氏の指摘通り、インバウンド対策には「ユア・ジャパン」の視点は欠かすことができない。
 
もし、デジタルマーケティングに課題を感じている状況であれば、CS-Cのソリューションを一考してみてはどうだろうか。
 

【まずは無料診断から】
CS-Cでは、支援実績やビッグデータをもとに、今の販促が最適か、より効果的なウェブマーケティングの手法は何か、施設ごとに無料で診断・アドバイスを行っている。

・最新トレンドやエリアの動向を知りたい
・販促手法が最適かどうか確認したい

という方は、是非下記の「無料診断」を活用し、より良いデジタルマーケティングへと繋げてみて欲しい。

▼「無料診断」お申込みフォーム
https://zrhll.hp.peraichi.com/?_ga=2.74366103.447635287.1688945098-1895045473.1688713000

株式会社CS-C
〒108-0023 東京都港区芝浦4-13-23 MS 芝浦ビル 12F
 TEL 03-6821-8035   FAX 03-5730-1150

====
担当:小川

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年02月15日号
2024年02月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】F&Bの現在とこれから
【TOP RUNNER】
Zentis Osaka 総支配人 秋山幹雄氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
2022年11月4日号 トップインタビュー (株)マイステイズ・ホテル・マネジメント 代表取締役会長 山本 俊祐氏/代表取締役社長 代田 量一氏
2022年11月4日号 トップインタビュー (株)マイステイズ・ホテル・マネジメント 代表取締役会長 山本 俊祐氏/代表取締役社長 代田 量一氏
2023年11月24日号 トップインタビュー リゾートトラスト株式会社 サンクチュアリコート琵琶湖ベネチアンモダンリゾート 開業準備室 室長 相原 克彦氏
2023年11月24日号 トップインタビュー リゾートトラスト株式会社 サンクチュアリコート琵琶湖ベネチアンモダンリゾート 開業準備室 室長 相原 克彦氏
2023年12月15-22日号 トップインタビュー ザ・リッツ・カールトン福岡 総支配人ラドゥ・チェルニア 氏
2023年12月15-22日号 トップインタビュー ザ・リッツ・カールトン福岡 総支配人ラドゥ・チェルニア 氏
2024年2月号 TOP RUNNER 第1回 Zentis Osaka総支配人秋山 幹雄氏
2024年2月号 TOP RUNNER 第1回 Zentis Osaka総支配人秋山 幹雄氏
2023年12月1-8日号 トップインタビュー マイステイズ・ホテル・マネジメントビジネスマネジメント 部長アートホテル大阪ベイタワー・空庭温泉OSAKA BAY TOWER 総支配人 守屋 浩二 氏
2023年12月1-8日号 トップインタビュー マイステイズ・ホテル・マネジメントビジネスマネジメント 部長アートホテル大阪ベイタワー・空庭温泉OSAKA BAY TOWER 総支配人 守屋 浩二 氏
2022年11月4日号 トップインタビュー (株)マイステイズ・ホテル・マネジメント 代表取締役会長 山本 俊祐氏/代表取締役社長 代田 量一氏
2022年11月4日号 トップインタビュー (株)マイステイズ・ホテル・マネジメント 代表取締役会長 山本 俊祐氏/代表取締役社長 代田 量一氏
2023年12月15-22日号 トップインタビュー ザ・リッツ・カールトン福岡 総支配人ラドゥ・チェルニア 氏
2023年12月15-22日号 トップインタビュー ザ・リッツ・カールトン福岡 総支配人ラドゥ・チェルニア 氏
2023年11月24日号 トップインタビュー リゾートトラスト株式会社 サンクチュアリコート琵琶湖ベネチアンモダンリゾート 開業準備室 室長 相原 克彦氏
2023年11月24日号 トップインタビュー リゾートトラスト株式会社 サンクチュアリコート琵琶湖ベネチアンモダンリゾート 開業準備室 室長 相原 克彦氏
2023年12月1-8日号 トップインタビュー マイステイズ・ホテル・マネジメントビジネスマネジメント 部長アートホテル大阪ベイタワー・空庭温泉OSAKA BAY TOWER 総支配人 守屋 浩二 氏
2023年12月1-8日号 トップインタビュー マイステイズ・ホテル・マネジメントビジネスマネジメント 部長アートホテル大阪ベイタワー・空庭温泉OSAKA BAY TOWER 総支配人 守屋 浩二 氏
東京ホテル会、加盟250ホテルの2023年11月客室稼働率・ADR・RevPAR発表
ホテルデータファイル 東京ホテル会
2023年12月15-22日号 トップインタビュー ザ・リッツ・カールトン福岡 総支配人ラドゥ・チェルニア 氏
2023年12月15-22日号 トップインタビュー ザ・リッツ・カールトン福岡 総支配人ラドゥ・チェルニア 氏
2022年11月4日号 トップインタビュー (株)マイステイズ・ホテル・マネジメント 代表取締役会長 山本 俊祐氏/代表取締役社長 代田 量一氏
2022年11月4日号 トップインタビュー (株)マイステイズ・ホテル・マネジメント 代表取締役会長 山本 俊祐氏/代表取締役社長 代田 量一氏
2023年12月1-8日号 トップインタビュー マイステイズ・ホテル・マネジメントビジネスマネジメント 部長アートホテル大阪ベイタワー・空庭温泉OSAKA BAY TOWER 総支配人 守屋 浩二 氏
2023年12月1-8日号 トップインタビュー マイステイズ・ホテル・マネジメントビジネスマネジメント 部長アートホテル大阪ベイタワー・空庭温泉OSAKA BAY TOWER 総支配人 守屋 浩二 氏
2023年11月24日号 トップインタビュー リゾートトラスト株式会社 サンクチュアリコート琵琶湖ベネチアンモダンリゾート 開業準備室 室長 相原 克彦氏
2023年11月24日号 トップインタビュー リゾートトラスト株式会社 サンクチュアリコート琵琶湖ベネチアンモダンリゾート 開業準備室 室長 相原 克彦氏
2023年11月17日号 トップインタビュー 名古屋マリオットアソシアホテル 常務執行役員 総支配人 大本 茂 氏
2023年11月17日号 トップインタビュー 名古屋マリオットアソシアホテル 常務執行役員 総支配人 大本 茂 氏
CLOSE