ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 森トラスト 米国の旅行誌「コンデナスト・トラベラー」の「リーダーズチョイスアワード2022」日本のホテル部門において森トラストグループが手掛ける4つのホテルがトップ10入り
森トラスト 米国の旅行誌「コンデナスト・トラベラー」の「リーダーズチョイスアワード2022」日本のホテル部門において森トラストグループが手掛ける4つのホテルがトップ10入り

森トラスト 米国の旅行誌「コンデナスト・トラベラー」の「リーダーズチョイスアワード2022」日本のホテル部門において森トラストグループが手掛ける4つのホテルがトップ10入り

【週刊ホテルレストラン2022年11月04日号】
2022年11月02日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回新たに選出された 東京エディション虎ノ門
今回新たに選出された 東京エディション虎ノ門

 森トラストグループが手掛ける 4つのホテル「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」、「東京エディション虎ノ門」、「コンラッド東京」、「イラフ SUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」は、権威ある米国の旅行誌「コンデナスト・トラベラー」が実施する読者投票「2022年 リーダーズ・チョイス・アワード」の日本のホテル部門において、それぞれ 1位、5位、6位、10位に選出された。なお、「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」の 1位獲得は 5年連続となる。

 「コンデナスト・トラベラー」は、米国をはじめ世界各地で発行されている有名旅行誌で、同誌が長年実施する「リーダーズ・チョイス・アワード」は、旅行業界で最も権威のあるランキングのひとつとして認知されている。森トラストグループのホテルでは、「翠嵐」が 5年連続となるほか、「イラフ」が 2年連続、さらに 2020年開業の「東京エディション虎ノ門」が加わり、過去最多の 4施設がトップ 10入りを果たした。
 
 今回の受賞について森トラストグループは、今後より多くのゲストに足を運んでもらうため、今回評価していただいたホテルサービスやホスピタリティの質をさらに高めるとともに、将来の観光のあり方を構築していくとともに、当社グループは、グローバルスタンダードなホテル開発を通じて、日本が誇る観光資源の魅力を世界に発信し続けることで、日本の観光先進国化、地方創生、およびインバウンド観光の復興をけん引していきたいと語っている。

 

5年連続 1位を獲得した 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 京都
5年連続 1位を獲得した 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 京都

週刊ホテルレストラン最新号
2022年12月02日号
2022年12月02日号
本体2,050円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
ハイアットセントリック 金沢/ハイアットハウス 金沢 総支配…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE