ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)フィルド 新たな温泉旅館のスタンダードを提案する 「あらたし」が誕生第1号となる施設は群馬県水上温泉にて、2022年11月開業予定
(株)フィルド 新たな温泉旅館のスタンダードを提案する 「あらたし」が誕生第1号となる施設は群馬県水上温泉にて、2022年11月開業予定

新たな温泉旅館のスタンダードを提案する 「あらたし」が誕生第1号となる施設は群馬県水上温泉にて、2022年11月開業予定

【週刊ホテルレストラン2022年10月07日号】
2022年10月05日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あたらし みなかみ 外観(イメージ)
あたらし みなかみ 外観(イメージ)


(株)フィルド(本社・北海道札幌市)はこのたび、群馬県水上温泉にて、新たな温泉旅やホテルの新しいスタンダードを提案するブランド「あらたし」の運営を開始。「あらたし」ブランドの第 1号施設として、群馬県水上温泉に「あらたしみなかみ」を 2022年 11月に開業(予定)する。
 
あらたしは、「NEW-tral」(new=新しい + neutral=中立の、公平な)がコンセプト。「上げ膳据え膳」に象徴される既存の温泉旅館の運営スタイルやこれまでのサービス形態にとらわれず、利用客の嗜好やニーズの変化に伴い、温泉旅館の運営スタイルも柔軟に変化・進化させ、「適度なサービスの距離感」を軸にすえて、ゲストの居心地と使い勝手のよさを意識した新しい旅のシーンの提案を目指す。
 
 
  水上温泉は、群馬県みなかみ町の谷川岳南麓一帯に位置し、東京都内から 3時間程度でアクセスでき、夏は登山やラフティング、冬はスキーといったアウトドア体験を、1年を通じて楽しむことができる群馬県を代表する温泉地のひとつ。あたらしを運営するフィルドは、こうした水上温泉の高いポテンシャルに着目し、あらたしブランドの第 1号施設として、あらたしみなかみを開業。これを皮切りに、あらたしブランドを展開していく中で、今後は全国各地の温泉地が抱える課題を解決し、現代の利用客のニーズに合致した持続可能な運営スタイルを確立することで地域活性化に貢献していきたいとのことだ。

 

客室は全室利根川ビュー・露天風呂付きのフォーマルなデザイン
客室は全室利根川ビュー・露天風呂付きのフォーマルなデザイン

週刊ホテルレストラン最新号
2022年12月02日号
2022年12月02日号
本体2,050円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
ハイアットセントリック 金沢/ハイアットハウス 金沢 総支配…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE