ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年9月23日号  JNTO 2022年7月の訪日外客数・出国日本人数
2022年9月23日号 JNTO 2022年7月の訪日外客数・出国日本人数

JNTO 2022年7月の訪日外客数・出国日本人数

【週刊ホテルレストラン2022年09月23日号】
2022年09月22日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

訪日は95.2%減の14万4500人出国は83.3%減の27万7900人

 日本政府観光局(JNTO)による訪日外客数・出国日本人数の 2022年 7月の推計値がまとまった。訪日外客数は 65万 2100人 COVID-19(新型コロナウイルス)の影響前の 2019年同月比96.7%減)となった。
  
 2020年 1月下旬以降の COVID-19の世界的な拡大により、日本を含め多くの国々で感染状況に応じた出入国制限の緩和・強化が繰り返されてきたが、最近では、世界的に緩和の傾向が強まっている。
 
 日本においては、2022年 3月から観光目的以外の新規入国が一定条件下で再開され、訪日外客数は 4カ月連続で 10万人を上回った。しかしながら、入国制限の影響等により、訪日外客数はCOVID-19の影響前の 2019年同月比 95.2%減の144,500 人にとどまっている。
 
 今後も、各国の感染状況や出入国規制の変化、ウクライナ情勢による航空便への影響等を注視しつつインバウンドの本格的な再開に備えて地域の受入環境整備とともに、きめ細かなプロモーションなどに努めていく必要がある。

 市場別では、韓国は 20,400人(対 19年同月比 96.4%減)であった。COVID-19の拡大により、日本政府による検疫強化(検査・待機等)、査証の効力停止等の対象となっている。中国は 14,800人(対 19年同月比 98.6%減)。台湾は、3,900人(対 19年同月比 99.2%減)。香港は 1,100人(対19年同月比 99.5%減)だった。
 
 東南アジアにおいて、タイは 4,800人(対 19年同月比 93.4%減)。シンガポールは 2,000人(対19年同月比 90.8%減)。
 豪州は 2,300人(対 19年同月比 93.4%減)。カナダは、1,600人(対 19年同月比 94.5%減)。米国は、14,100人(対 19年同月比 91.0%減)だった。
 このほか、出国日本人数においては 27万 7,900人(対 19年同月比 83.3%減)だった。

----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 
2022年9月23日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE