ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)ティーケーピー  TKP アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の宴会棟とブライダル施設を2023年7月より運営
(株)ティーケーピー  TKP アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の宴会棟とブライダル施設を2023年7月より運営

TKP アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の宴会棟とブライダル施設を2023年7月より運営

【週刊ホテルレストラン2022年09月23日号】
2022年09月21日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  (株)ティーケーピー(TKP、本社・東京都新宿区、河野貴輝社長)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で減少した対面需要の本格回復を見据え、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉施設内にあり、千葉県下最大級の 2,000名収容可能なホールを含む宴会棟を「TKP東京ベイ幕張ホール」として 2023年 7月より運営開始し、同時にブライダル施設も運営することを発表した。
 
 TKPは以前より、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉内、宿泊施設棟の 48階と地下 1階にて会議室「TKPガーデンシティ幕張」を運営。この既存運営施設に加え、宿泊施設棟内 46階にあるブライダル施設や宴会場、また、隣接された宴会棟を「TKP東京ベイ幕張ホール」として 2023年 7月より運営開始することによって、今回増床する面積(12,352m2/ 3,736坪)を合わせ、総面積 13,561m2/ 4,101坪となる大規模なブライダル・宴会・会議室の複合施設を運営することとなった。
  
 アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉は、JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩 7分、周辺には幕張メッセ、ZOZOマリンスタジアム、三井アウトレットパーク幕張、イオンモール幕張新都心などがあり、立地・設備・機能性・利便性に優れる。新型コロナウイルス感染拡大による対面イベントの抑制が続き、大規模な宴会場・会議室が減少する中、リアルとオンラインのハイブリット化や、デジタルコンテンツの高度化等、様々な角度から進化する宴会需要に合わせた宴会・懇親会・研修など様々な総合空間を提供していく。

 

 アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉とTKP東京ベイ幕張ホール(イメージ)
アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉とTKP東京ベイ幕張ホール(イメージ)

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE