ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)チョイスホテルズジャパン コンフォートホテル四日市 未来をつくるホテル「コンフォートホテル四日市」、12月14日、三重県四日市に開業
(株)チョイスホテルズジャパン コンフォートホテル四日市 未来をつくるホテル「コンフォートホテル四日市」、12月14日、三重県四日市に開業

コンフォートホテル四日市 未来をつくるホテル「コンフォートホテル四日市」、12月14日、三重県四日市に開業

【週刊ホテルレストラン2022年09月16日号】
2022年09月14日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンフォートホテル四日市 外観(イメージ)
コンフォートホテル四日市 外観(イメージ)

(株)チョイスホテルズジャパン(本社・東京都中央区、村木 雄哉社長)は、「Your Sustainable Journeyー未来をつくるホテルー」をコンセプトにしたコンフォートホテル四日市を 2022年 12月 14日に三重県四日市市に開業する。
 

 コンフォートホテル四日市は、近鉄四日市駅より徒歩約 1分の場所に位置し、名古屋からのアクセスも便利。周辺には日本最大級の遊園地であるナガシマスパーランドや、最近注目されている四日市コンビナートの工場夜景もあり、ビジネスにも観光にも利便性の高い立地にある。またリニア中央新幹線開業に向けて、近鉄四日市駅周辺では再開発が進められ、ホテルの目の前には大型バスターミナル「バスタ四日市」も整備される予定で、ますます便利なエリアになることが期待されている。
 
 客室には四日市の伝統的な焼き物である萬古焼のアートパネルや、一部の客室では三重県産間伐材を使った家具を設置。ベンチソファや可動式のデスクにより、快適に過ごすことができる。一部の客室にはバス・トイレ別の洗い場付きバスルームや四日市を一望できるバルコニーを完備する。
 
 また、宿泊者が無料で使える Comfort Library Cafeには、三重や四日市、旅にちなんだものを中心にプロのブックディレクターが選書した300冊以上の本と、コーヒーや紅茶などのフリードリンクを用意し、旅の最中のくつろぎの場やワーキングスペースとして活用できる。

 

Comfort Library Cafe カフェの本棚には三重県産間伐材を使用
Comfort Library Cafe カフェの本棚には三重県産間伐材を使用

週刊ホテルレストラン最新号
2022年12月02日号
2022年12月02日号
本体2,050円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
ハイアットセントリック 金沢/ハイアットハウス 金沢 総支配…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE