ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【特別無料ウェビナー】「今後のラグジュアリーホテルマーケットの展望を占う」
ILTMカンヌのレポートのほか、 豪華パネリスト陣によるパネルディスカッションも開催!

【特別無料ウェビナー】「今後のラグジュアリーホテルマーケットの展望を占う」

2022年02月03日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【特別無料ウェビナー】
 ILTMカンヌのレポートのほか、
 豪華パネリスト陣によるパネルディスカッションも開催!

「今後のラグジュアリーホテルマーケットの展望を占う」

 https://jp.surveymonkey.com/r/luxurytravel_20220217

 日時:2月17日(木)16時~17時15分
 配信方法:Zoom

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


オミクロン株の再拡大でまた先行きの不透明感が増している日本の旅行業界。

一方、世界を見ると同様にオミクロン株の感染者数は依然高いままでも
日々の生活の制限を緩和したり、旅行に関するものでは外国人観光客に対する
隔離免除を開始したりする国もあるなど、「“共生” か “封じ込め” か」で、
そこには大きな温度差があります。

昨年12月、フランス・カンヌにおいて世界の富裕層旅行関係者が一同に集まる
世界最大級のEXPOであるILTM カンヌが、コロナ感染が拡大する中でも
盛大に開催されました。

そして、そのILTM カンヌに私たちオータパブリケイションズの
富裕層旅行関連の事業を担う部門のメンバーがオフィシャルメディアとして
取材に行ってきました。

その会場には多くの富裕層旅行関係者が訪れており、
人々の積極的な商談が連日にわたって遅い時間まで続くなど、
コロナ禍にありながらも信じられないくらいの熱気が溢れており、
そこにはまさに「富裕層旅行の明るい未来が感じられる光景」がありました。

「リベンジ・トラベル」という言葉があります。

旅行は人々に大きな刺激を与える素晴らしいものであり、
人は旅行ををしたいという強い欲求を本質的に持っています。

そして、それがコロナ禍でずっとフタをされ、その強い欲求が今、
マグマのように溢れ出ようとしているのです。

世界でも、もちろん日本においても、旅行市場は、間違いなく復活するでしょう。

今回のウェビナーでは、未来には明るさを感じるものの、
足下では苦しい状況の中で、国内のラグジュアリーホテルの幹部たちが
未来をどのように見据え、今足下ではどのようなことに取り組んでいるのか
といったリアルな現状を著名ラグジュアリーホテルの皆さまの
パネルディスカッションという形でお伺いするとともに、
上記ILTM カンヌの取材で見えてきた富裕層旅行の現状やトレンド、
今後の展望などをレポート致します。

遠くない未来のヒントが得られるかもしれません。
是非、ご参加ください。

■タイムスケジュール
16:00~16:15 ILTM カンヌレポート
[登壇者]
オータパブリケイションズ 『TARO』 Editor-in-Chief 金納ななえ

16:15~ パネルディスカッション

[パネリスト]
シャレーアイビー定山渓 総支配人 山瀬 富士夫氏
パーク ハイアット 京都 ホテルマネージャー 筆口 征哉氏
パレスホテル東京 総支配人 渡部 勝氏

[モデレーター]
オータパブリケイションズ 執行役員 マネージングディレクター 岩本 大輝

【ウェビナー概要】
日時:2月17日(木)16時~17時15分
参加費:無料
参加方法:Zoom
申込みは以下よりお願い致します。
https://jp.surveymonkey.com/r/luxurytravel_20220217


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年05月13日号
2022年05月13日号
本体3,300円(税込)
【特集】Beyond SDGs あえて「SDGs」という言葉を忘れよう
【トップインタビュー】
ザ・ペニンシュラ東京 執行役員 料飲部 部長 早稲田 友彦氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE