ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)atta 「年末年始の行動に関する意識調査」、前回よりも全体的に外出傾向に
(株)atta 「年末年始の行動に関する意識調査」、前回よりも全体的に外出傾向に

atta 「年末年始の行動に関する意識調査」、前回よりも全体的に外出傾向に

【週刊ホテルレストラン2021年12月03日号】
2021年12月01日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)atta(本社・東京都港区)は 11月 2日、1054人の回答をまとめた「年末年始の行動に関する意識調査」の傾向を発表した。
  同調査は 10月30・31日の 2日間、スマートフォンリサーチにて全国 20.59歳の年齢層を対象に、1054人の回答結果をまとめたもの。
 
 年末年始の過ごし方の項目では、「自宅で過ごす」(64.7%)、「実家へ帰省する」(23.2%)、「仕事をする」(11.2%)、「買い物に行く」(9.6%)、「恋人や友人の家で過ごす」(3.1%)、「観光地へ旅行する」(2.8%)の結果となった。
 
 前回調査時では「自宅で過ごした」(78.6%)、「実家へ帰省する」(15.9%)、「観光地へ旅行した」(1.4%)であり、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いていることもあり、全体的に外出に連なる回答割合が増えることとなった。
 
 初詣の項目では、「元旦に行く」(17%)、「1月 2日以降に行く」(25%)、「行かない」(17%)、「まだ決めていない」(38%)の回答。前回調査時と同様に、初詣に行く日は分散傾向の結果であった。

 

年末年始の過ごし方
年末年始の過ごし方

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月21日号
2022年01月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテル業界 年頭所感 2022
【トップインタビュー】
国土交通省 国土交通大臣 斉藤 鉄夫氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE