ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ハイアットリージェンシー 京都 スタイリッシュでモダンなメニューを提供する「cafe 33」オープン
ハイアットリージェンシー 京都 スタイリッシュでモダンなメニューを提供する「cafe 33」オープン

ハイアットリージェンシー 京都 スタイリッシュでモダンなメニューを提供する「cafe 33」オープン

【週刊ホテルレストラン2021年11月26日号】
2021年11月24日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハイアットリージェンシー京都(京都府京都市)は 11月 1日、レストラン「ザ・グリル」を新たに 85席の「cafe 33」(カフェサーティ・スリー)としてオープンした。

 ライブ感あふれるオープンキッチンと薪のオーブンはそのままに、伝統を守りながら厳選された地元の新鮮な食材を用いて、シェフのイアン・トーザー氏による身体に優しく美味しいグローバルな食体験を提供する。
 
 朝食はブッフェを楽しめる「コンチネンタル」(3500円)、ブッフェに加えアラカルトメニューを 1品選ぶ「cafe 33ブレックファスト」(4300円)、「和定食」(4300円)の 3種類を提供。
 
 ランチはさまざまなクラシックメニューを用意しアラカルトで提供するほか、デイリースープ・自家製ブレッド・色とりどりの野菜など、加工を最低限に抑えた「プラントベース」の食材を用いたブッフェを提供する。 朝食は 7:00〜10:30、ランチは 11:30〜14:30、ティータイムは 14:30〜17:30、ディナーは当面の間休止にて営業する。

 

シェフのイアン・トーザー氏
シェフのイアン・トーザー氏

週刊ホテルレストラン最新号
2021年11月26日号
2021年11月26日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 日本のベスト300ホテル【プロフィール編】
【トップインタビュー】
花巻温泉(株) 代表取締役社長 安藤 昭氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE