ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 近鉄グループホールディングス(株) ブラックストーン社へのホテル売却および合弁事業開始
近鉄グループホールディングス(株) ブラックストーン社へのホテル売却および合弁事業開始

近鉄グループホールディングス  ブラックストーン社へのホテル売却および合弁事業開始

【週刊ホテルレストラン2021年11月26日号】
2021年11月24日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 近鉄グループホールディングス(株)(本社・大阪府大阪市)は 10月 25日、ブラックストーン社への 8ホテルの売却に関し約 204億円の固定資産売却益を特別利益として計上したことや、8ホテルの運営を受託する合弁事業が開始したことを発表した。
 
 対象となるのは「都ホテル 京都八条」(京都府京都市、988室)、「ホテル近鉄ユニバーサル・シティ」(大阪府大阪市、456室)、「都ホテル博多」(福岡県福岡市、208室)、「神戸北野ホテル」(兵庫県神戸市、30室)、「都リゾート志摩ベイサイドテラス」(三重県志摩市、108室)、「都リゾート奥志摩アクアフォレスト」(三重県志摩市、127室)、「都ホテル岐阜長良川」(岐阜県岐阜市、192室)、「都ホテル尼崎」(兵庫県尼崎市、185室)の計 8ホテル。

 10月 1日付で売買され、同社は「鉄道経営やホテル経営に不可欠な経営資源としてアセットを持つ経営」と「運営に特化したノンアセット経営」の両輪での事業を推進することとなった。

週刊ホテルレストラン最新号
2021年11月26日号
2021年11月26日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 日本のベスト300ホテル【プロフィール編】
【トップインタビュー】
花巻温泉(株) 代表取締役社長 安藤 昭氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE