ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルラングウッド メニュー・内装を一新して、1階レストランをリニューアル
ホテルラングウッド メニュー・内装を一新して、1階レストランをリニューアル

ホテルラングウッド メニュー・内装を一新して、1階レストランをリニューアル

【週刊ホテルレストラン2021年11月19日号】
2021年11月17日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホテルラングウッド(東京都荒川区)は 10月 13日、1階レストラン「SERIO」をメニューならびに内装を新たにしてリニューアルオープンした。 
 同ホテルは創業 33周年を迎えるにあたり、客室をはじめ館内各所のリニューアルを進めており、レストランは先行し改装を終えオープンに至った。
 
 デザインは周辺観光スポットの一つ「日暮里繊維街」にちなみ、「織る・編む」から着想を得たコンセプトのもと、インテリアは随所にファブリックや木製ボタンアートのモチーフなどを使ってクラフト感を演出した。
 
 リニューアルで一新したメニューは洋食の定番であるエビフライ、ハンバーグ、蟹クリームコロッケ、ハヤシライス、ナポリタンなどをホテルシェフが大人仕様にアレンジした。
  また、東京のクラフトビールやビオワインを各種そろえ、フードペアリングも楽しむことができる。
 メインプレートはハーフブッフェ付きで提供し、ランチ 11:00〜14:30、喫茶 14:30〜17:00、ディナー 17:00〜21:30(21:00L.O.)の時間帯で営業する。

 

「日暮里繊維街」から着想を得た内装デザイン
「日暮里繊維街」から着想を得た内装デザイン

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月21日号
2022年01月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテル業界 年頭所感 2022
【トップインタビュー】
国土交通省 国土交通大臣 斉藤 鉄夫氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE