ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 日本MGMリゾーツ 大阪IRにおいて9月28日、設置運営事業予定者に選定
日本MGMリゾーツ 大阪IRにおいて9月28日、設置運営事業予定者に選定

日本MGMリゾーツ 大阪IRにおいて9月28日、設置運営事業予定者に選定

【週刊ホテルレストラン2021年10月22日号】
2021年10月20日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本 MGMリゾーツ(日本支社・東京都千代田区)は 9月 28日、大阪府と大阪市が実施する大阪「夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業」(通称・大阪 IR)における事業者選定手続きにおいて、オリックス(株)(本社・東京都港区)とともに形成するコンソーシアムにて、設置運営事業予定者に選定されたことを発表した。
 
 同計画において今後、大阪府・大阪市・オリックス社とともに区域整備計画を作成し、22年 4月をめどに国に提出する流れとなる。

 MGMリゾーツ・インターナショナル社CEOのビル・ホーンバックル氏は「大阪をワールドクラスの観光地として確立し、ゲートウェイとしての IRを通じて日本の豊かな文化と歴史を世界にアピールできる機会に一歩近づけたことは非常に喜ばしいことです。今後、大阪府および大阪市と緊密に連携し、大阪の皆さまが誇りに思うことのできる、象徴的な IRの実現に向けて尽力してまいります」と述べる。

 

週刊ホテルレストラン最新号
2021年11月26日号
2021年11月26日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 日本のベスト300ホテル【プロフィール編】
【トップインタビュー】
花巻温泉(株) 代表取締役社長 安藤 昭氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE