ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストレーション 尾道市瀬戸田町に全7棟のドーム型グランピング施設オープン
レストレーション 尾道市瀬戸田町に全7棟のドーム型グランピング施設オープン

レストレーション 尾道市瀬戸田町に全7棟のドーム型グランピング施設オープン

【週刊ホテルレストラン2021年07月23日号】
2021年07月21日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)レストレーション(本社・広島県尾道市)は 21年 8月、尾道市瀬戸田町にドーム型グランピング施設「グランドーム瀬戸内しまなみ」をオープンする。 “潮風と島の自然を愉しむアイランド・グランピング ”をコンセプトとした同施設、サイクリストの絶景ロードとして知られる「しまなみ海道」が結ぶ瀬戸内海の七つの島の一つ生口島のシーサイドに構える。

 全 7室はすべてオーシャンビューの1棟貸し切り型で三つの部屋タイプを有する。直径 7mで約38m2の「オーシャンドーム」は2ベッドタイプ(4室、4名利用一人当たり 1万 2800円から〜)と4ベッドタイプ(2室、同1万1800円〜)、78m2の「デラックスオーシャンドーム」(1室、8ベッド、同1万800円〜)がある。

 客室には冷暖房や冷蔵庫、ドライヤー、空気清浄機などを備える。チェックインは 15:00、チェックアウトは 10:00まで。

週刊ホテルレストラン最新号
2021年09月17日号
2021年09月17日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルの「人材」管理・育成
【トップインタビュー】
(株)三四郎 代表取締役社長 佐藤 正満氏、(株)三四郎 取…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE