ログイン
検索

ホテルマネージメントインターナショナル㈱
常務取締役 経営企画部長 平 剛俊

平 剛俊

若者たちが夢を持てる業界の環境を築かなければならないという思いが「価値を創るホテリエ」を書かせた

「こんなに素直なホテリエたちは、もっと幸せになっていいはずだ。そのためには、ビジネスの視点が必要だ」

 異業種からやってきた平氏に「価値を創るホテリエ」を書かせたのは、このたった一つの思いだった。

 ホテル運営はビジネスでありながら、サービスのことだけしか考えない環境であったり、ビジネスの視点を教えられなければ、ホテリエは幸せになれない。それに気づき、総支配人時代に始めた平氏のスクールは、徐々にホテルのスタッフたちの考え方を変えていった。

 本連載では、その平氏の描き下ろした原稿を、ホテリエたちに向けて無料で公開をしていく。
 

職歴

1982年大学卒業後、東京海上火災保険に入社。神戸支店で営業推進策の作成に従事、東京営業部を経て、国際投資部に異動。外国為替と外国債券ポートフォリオ運用に携わる。90年秋、フィデリティ・インベストメンツで7カ月間トレーニーの機会を得、トレーニー期間終了後、東京海上火災のロンドン支社で財務の首席駐在員として、ヨーロッパ株の運用に5年半携わる。帰国後、東京海上投資顧問で外国資産運用の責任者に。併せて社内に日本株の調査部門を立ち上げ、ヘッドに就任。投資顧問会社に投信運用が解禁されたタイミングで、投信運用部長も兼任。ロンドン、ニューヨーク、シンガポールにそれぞれアジア株、アメリカ株、ヨーロッパ株を扱う子会社を立ち上げ、ルクセンブルクにファンド会社を設立し、三極から運用する形を構築。その後、外資系運用会社のシュローダーに運用部門統括者として入社し、常務取締役に就任。リーマンショックを経てシュローダーを退社。2009年ホテルマネージメントインターナショナル㈱入社。人事部長、クラウンパレス浜松総支配人、リザンコーポレーション代表取締役社長など歴任。現在はホテルマネージメントインターナショナル㈱常務取締役経営企画部長を務める。

最新の記事

連載 価値を創るホテリエ 第二回 少子高齢化と人手不足

連載 価値を創るホテリエ 第二回 少子高齢化と人手不足

I.宿泊サービス業の課題(その2)  「少子高齢化」こそが、日本の将来にとって大きな問題である、という問題提起をテレビや新聞で目にするようになって久しく、既にこの国全体が共有すべき…

2018年04月22日(日)
連載 価値を創るホテリエ 第一回 宿泊・サービス業界の課題

連載 価値を創るホテリエ 第一回 宿泊・サービス業界の課題

 私は社会人になって26年間、金融の世界で仕事をしてきました。そこから縁有って、まったくと言っていい程“畑違い”の宿泊・サービス業界に入って、8年が経ちました。 この業界に長く携わって来…

2018年04月02日(月)

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年06月22日号
2018年06月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション愛知 内に秘めたポテンシャルがいよいよ花…
【トップインタビュー】
レッド・プラネット・ジャパン 代表取締役社長 ティム・ハン…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE