ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小田急電鉄、居住型教育施設「SHIMOKITA COLLEGE」12月1日開業
小田急電鉄、居住型教育施設

小田急電鉄 社会人と共同生活できる学生寮として「SHIMOKITA COLLEGE」12月1日開業 

2020年12月14日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMOKITA COLLEGE 外観イメージ
SHIMOKITA COLLEGE 外観イメージ

 小田急線「下北沢」駅の地下化で誕生した「下北線路街」に 12 月 1 日、小田急電鉄㈱(本社・東京都新宿区)、UDS ㈱(本社・東京都渋谷区)、㈱エイチラボ(本社・東京都渋谷区)が三社協働で計画する居住型教育施設「SHIMOKITA COLLEGE」をオープンした。

 同施設にはエイチラボが開発した「HLAB カレッジ・レジデンシャル・プログラム」(2021 年 4 月の開校)を導入。従来の学生寮と異なり、高校生から社会人までが一緒に住みながら 2 年間(高校生は 3 カ月間)にわったって互いから学び合うという。交流を促すよう食 堂 やラウンジなど共有スペースは居室への導線上に配置。自治会活動をはじめ、年長者によるメンター制度、互いの専門領域を教え合うセミナー、ワークショップ、外部ゲストを招くフォーラムなどを実施。下北沢周辺エリアをキャンパスに見立ててまちの活性化にも寄与することを目指す。

 

【SHIMOKITA COLLEGE 概要】
所在地:東京都世田谷区代田五丁目20 番 16 号/敷地面積:1267.78㎡/延べ床面積:2512.13㎡/構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上 5 階/施設構成:102 部屋、食堂、テナント

SHIMOKITA COLLEGE 館内イメージ
SHIMOKITA COLLEGE 館内イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月21日号
2022年01月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテル業界 年頭所感 2022
【トップインタビュー】
国土交通省 国土交通大臣 斉藤 鉄夫氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE