ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • メズム東京 有名絵画をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー登場
メズム東京 有名絵画をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー登場

メズム東京 有名絵画をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー登場

2020年12月02日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メズム東京、オートグラフ コレクション(東京都港区)のアーティストのアトリエをコンセンプトとしたバー&ラウンジ「ウィスク」では、名画をモチーフに芸術性と遊び心あるスイーツとモクテルをペアリングした新感覚のアフタヌーンティー「アフタヌーン・エキシビジョン」を、11 月9 日より1 日15 食限定(平日のみ)で販売開始した。

 第1 弾はスペインの画家サルバドール・ダリの代表作「記憶の固執」の世界観を表現した「メモリー」を2021年2 月28 日まで提供する。最初に登場するのはアーティスト気分でパレットの上で味わう3 種のスコーンと絵の具チューブに入ったソース、グラスにドリンクをそそぐと綿菓子の中からミニトマトが現れるモクテル。次は「記憶の固執」をモチーフにしたプレートと、ダリの象徴的な口ひげを添えたレモングラス香るモクテル。最後に猿田彦珈琲と自家製のチャイを組み合わせたドリンクを供する。料金は3900 円(税・サ別)。
問い合わせ番号 03-5777-1111

アフタヌーン・エキシビジョン第一弾、「メモリー」イメージ
アフタヌーン・エキシビジョン第一弾、「メモリー」イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2021年01月15日号
2021年01月15日号
本体3,300円(税込)
【特集】観光業の未来
【新春インタビュー トップリーダーたちの視点】
星野リゾート 代表 星野佳路氏 森トラスト(株) 代表取締…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE