ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 森トラストグループ 2019 年度連結決算、ホテル関係事業営業収益,33.6% 増
森トラストグループ 2019 年度連結決算

森トラストグループ ホテル関係事業、8期連続増収に 営業収益33.6% 増の2336 億 3800 万円

2020年06月17日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 森トラストグループは、森トラスト㈱、森トラスト・ビルマネジメント㈱、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ㈱などグループ 33 社の 2019 年度(2020 年 3月期)の連結業績を発表した。昨年度は堅調なオフィス事業に加えホテル関係事業も 8 期連続の増収などにより営業収益は 2336 億 3800 万円(前年比33.6% 増)、 営業利益は 587 億 9100万円(同 70.7% 増)、経常利益は 601 億 8800 万 円(同66.2%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は 403 億 5700 万円(同 0.3%増)となり、3 期連続の増益となった。

 このうちホテル関係事業は、2019 年9 月からのラグビーワールドカップ開催による宿泊需要の高まりで単価がアップしたことや 9 月に取得した「ヒルトン小田原リゾート&スパ」の稼働が 4 カ月寄与したことで、8 期連続の増収となり、前期比 13 億円増となる 385 億円の営業収益を計上し、過去最高を更新した。なお、2021 年 3 月期の業績は、営業収益 2200 億円、営業利益 470 億円、親会社株主に帰属する当期純利益 300億円となる見込み。


 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月21日号
2022年01月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテル業界 年頭所感 2022
【トップインタビュー】
国土交通省 国土交通大臣 斉藤 鉄夫氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE